ブリヂストン、強度不足でアルミホイール39万本無償交換 割れが発生するおそれ

ブリヂストン、強度不足でアルミホイール39万本無償交換 割れが発生するおそれ

株式会社ブリヂストンのグループ会社であるブリヂストンリテールジャパン株式会社が2014年9月より販売した、乗用車用(一部商用車用)アルミホイールにおいて、国が定める技術基準を満たしていないものが一部混入していることが判明したと報じています。

そのため、対象のアルミホイール395,272本の自主改善を始め、国土交通省に届け出ています。

国交省と同社によると、対象は2014年9月~17年5月に後付け部品として出荷された軽合金製ディスクホイールで、商品名は「バルミナXR10」「バルミナX10」「トップランR5」「トリップR5」。不具合や事故の報告はなく、社内の抽出検査で強度不足の製品が見つかった。

通常走行中にホイールが損傷することはないが、走行中にホイールを直接縁石等にぶつけるなど、過度な衝撃等を受けた場合に、ホイールに割れが発生するおそれがあるとのことです。

なお、当該基準不適合に起因するホイール損傷の事例や事故の報告などはあっていません。

市販アルミホイール無償交換のお知らせ|重要なお知らせ | 株式会社ブリヂストン

対象アルミホイール(交換対象商品)

170601 0010

  1. BALMINUM XR10(バルミナ/エックスアールテン)
  2. BALMINUM X10(バルミナ/エックステン)
  3. TOPRUN R5(トップラン/アールファイブ)
  4. TRIP R5(トリップ/アールファイブ)

代替アルミホイール(代替商品)

以下の代替商品に無償交換となります。

170601 0011

連絡先・市販アルミホイール 無償交換のお知らせ

わたしの一言

トモノリ

不適合に起因するホイール損傷の事例や事故の報告があっていませんが、すぐに無償交換に対応するところが、さすがブリヂストンですね〜。ちなみに、ブリヂストンの創業地の福岡県久留米市です。市内の人からすると有名ですが、他県の人からすると知らない人が多いかもしれませんね。

久留米ファンに掲載しませんか?

月間27万アクセスの久留米ファンで記事にしてみませんか?

『お店をPRしたい!イベントを告知したい!』など記事にします。

多くの人へ、記事を届けます!

【2周年記念】大好評!今だけ割安な新プラン(5,400円〜)

お気軽にお問合せ下さい!

スポンサーリンク

関連記事

ブリヂストン、強度不足でアルミホイール39万本無償交換 割れが発生するおそれ

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
福岡県、久留米市、筑後地方に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日9時、12時、19時に情報を発信しています。
ついに月間27万アクセス達成!
ぜひお店をPRしたい!という方は下記よりどうぞ!(↓)
久留米ファンで広告を掲載しませんか?