久留米市三潴町高三潴の農業用の水路「クリーク」で5歳児が死亡

久留米市三潴町高三潴の農業用の水路「クリーク」で5歳児が死亡

2019年4月21日(日)、午後2時50分頃、久留米市三潴町高三潴の農業用の水路「クリーク」で、近くに住む5歳の男の子がうつ伏せの状態で浮いているのを、通りがかりの人が発見しています。

男の子は、市内の病院に運ばれましたが、およそ1時間半後に死亡が確認されています。

久留米市三潴町高三潴の農業用の水路「クリーク」で5歳児が死亡

クリークの当時の水深は1.3メートルほどあり、男の子に目立ったけががないことから警察は男の子が誤ってクリークに落ちたものと見て詳しい状況を調べています。

男の子は自宅で両親と一緒にいましたが、午後2時ごろに父親が買い物へ出かけた後から行方が分からなくなったということです。

福岡県警察 久留米警察署トップページ

久留米市・筑後地方 今週のニュース・出来事まとめ【4/14〜4/20】

2019.04.20
当サイト掲載について

月間約94万アクセス!累計1,200万アクセスの久留米ファンに掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

久留米市三潴町高三潴の農業用の水路「クリーク」で5歳児が死亡

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
企業やお店のWeb集客・Web制作などやってます。
当サイトでは、福岡県、久留米市、筑後地方周辺に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日7時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間94万アクセス達成!
久留米ファンで記事にしたいという方は下記よりどうぞ!(↓)
「記事広告について」