久留米市の飲食店で食中毒症状 男女3人が下痢や腹痛などを訴える

久留米市の飲食店で食中毒症状 男女3人が下痢や腹痛などを訴える

2018年7月3日に久留米市保健所は、久留米市内の飲食店で男女3人が下痢や腹痛などの食中毒症状を訴えたことを発表しています。

【2018年7月12日情報追記】久留米市は食中毒について調査結果(店名なども)を発表しています。

食中毒事件の発生について(第2報)

久留米市の飲食店で食中毒症状 男女3人が下痢や腹痛などを訴える

6月25日(月)19時30分頃から当該飲食店で調理されたコース料理(魚の刺身や串焼きなどを食べ)を喫食した1グループ6名のうち10代〜20代の男女3人が6月26日(火)7時30分頃から、下痢、腹痛、発熱等の食中毒様症状が起きています。

料理の中に加熱が不十分な鳥料理があったとされています。

このうち2人は医療機関を受診しましたが快方に向かっているとのことです。

保健所は、現在、食中毒疑いとして調査を進めています。

久留米市における食中毒発生状況は、これまで平成29年は1件。平成30年は0件でした。

食中毒は、一年を通して発生していますが、気温・湿度が高くなる夏期は特に注意が必要です。

【情報追記】久留米市:食中毒の情報について

久留米市ホームページに詳細が掲載されています。

久留米市保健所

当サイト掲載について

月間約94万アクセス!累計800万アクセスの久留米ファンに掲載できます。
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

久留米市の飲食店で食中毒症状 男女3人が下痢や腹痛などを訴える

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
企業やお店のWeb集客・WordPress・ブログコンサルなどやってます。
当サイトでは、福岡県、久留米市、筑後地方に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日9時、12時、19時に情報を発信しています。
月間94万アクセス達成!
久留米ファンで記事にしたいという方は下記よりどうぞ!(↓)
「記事広告について」