酒気帯び運転の容疑で久留米市の牧師の男性を現行犯逮捕

酒気帯び運転の容疑で久留米市の牧師の男性を現行犯逮捕

2019年4月8日(月)午前3時すぎ、久留米警察署は、久留米市六ツ門町にて、酒気帯び運転の容疑で久留米市の牧師の男性(38)を現行犯逮捕しています。

久留米市の歩道を酒を飲んだ状態で原付きバイクを運転したとして現行犯逮捕されています。

呼気から基準値を超えるアルコールが検出されていて、牧師の男性(38)は容疑を認めているとのことです。

福岡県警察 久留米警察署トップページ

飲酒運転の代償

  • 信用の失墜
  • 高額な罰金
  • 運転免許の停止、取消
  • 事故相手への高額な賠償

飲酒運転はしない、させない、許さない、そして見逃さない!

警察庁Webサイト

当サイト掲載について

月間約94万アクセス!累計1,000万アクセスの久留米ファンに掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

酒気帯び運転の容疑で久留米市の牧師の男性を現行犯逮捕

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
企業やお店のWeb集客・Web制作などやってます。
当サイトでは、福岡県、久留米市、筑後地方周辺に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日7時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間94万アクセス達成!
久留米ファンで記事にしたいという方は下記よりどうぞ!(↓)
「記事広告について」