久留米市 15年の筑邦銀行発砲事件 強盗未遂容疑で組幹部逮捕

久留米市 15年の筑邦銀行発砲事件 強盗未遂容疑で組幹部逮捕

2015年7月24日に福岡県久留米市の、筑邦銀行東合川支店に男が押し入り拳銃を発砲した事件がありましたが、その犯人が本日(2017年7月4日)逮捕されました。

強盗未遂や銃刀法違反(発射)などの容疑で指定暴力団道仁会傘下組織幹部を県警暴力団犯罪捜査課が逮捕したとされています。

逮捕容疑は筑邦銀行東合川支店(久留米市東合川5丁目)に職員に拳銃の銃口を向け、「金を出せ」などと脅してリュックサックを手渡し、拳銃を3発発射して天井を損壊した疑いで、職員が要求を拒否したため、男は何も取らずにバイクで逃走しました。

けが人はなく、現場から銃弾や薬きょうなどが見つり、その銃弾や薬きょうなどが、容疑者が使用していた久留米市内の倉庫で、支店に残っていた銃弾の線条痕が一致したことで逮捕になりました。警察が容疑の裏付けを進めています。

警察は強盗未遂事件として男の行方を追い続け、約2年後に逮捕となりました。

久留米ファンに掲載しませんか?

月間26万アクセスの久留米ファンで記事にしてみませんか?

『お店をPRしたい!イベントを告知したい!』など記事にします。

多くの人へ、記事を届けます!

【2周年記念】今だけ割安な新プラン(5,400円〜)

お気軽にこちらまでご連絡下さい。

スポンサーリンク

関連記事

久留米市 15年の筑邦銀行発砲事件 強盗未遂容疑で組幹部逮捕

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。 福岡県、久留米市、筑後地方に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日9時、12時、19時に情報を発信しています。 ついに月間26万アクセス達成! ぜひお店をPRしたい!という方は下記よりどうぞ!(↓)
久留米ファンで広告を掲載しませんか?