alfresa(アルフレッサ)九州初の医薬品等物流センターが久留米市にオープン!

alfresa(アルフレッサ)九州初の医薬品等物流センターが久留米市にオープン!

2018年(2018年11月操業予定)、医薬品卸大手のアルフレッサ株式会社(東京都千代田区)が久留米市の藤光産業団地に九州初の物流センターをオープンします。

2017年2月23日に久留米市と立地協定を締結し医薬品等の配送拠点を藤光産業団地に新設することが決定していましたが、建物がほぼ完成し、求人もスタートしています。

場所は国道209号沿い同団地内(敷地面積1万745平方m)。鉄骨造り3階建て、延べ床面積の1万3831平方m。投資予定額は約45億円。

九州での物流センター建設は初めてで2018年11月から稼働し、2万品目の医薬品を取り扱うとされています。

求人には10月新オープンとなっています。

alfresa(アルフレッサ)九州初の医薬品等物流センターが久留米市にオープン!

alfresa(アルフレッサ)九州初の医薬品等物流センターが久留米市にオープン!
概  要

  • 事業開始:2018年11月予定
  • 商号:アルフレッサ株式会社
  • 名称:アルフレッサ福岡物流センター
  • 立地場所:藤光産業団地(久留米市藤光町・荒木町)
  • 事業所規模:5159.14平方メートル(3階層延1万3831平方m)

スタッフ募集

執筆時現在、親会社である医薬品大手卸売事業を担うアルフレッサ(株)の物流を手がけるクループ会社のエーエル プラス株式会社で求人がスタートしています。

オープニング120名大募集となっています。

気になる方は応募されてみてはいかがでしょうか。

☆驚異の就職率96%!無料で就職までサポート「DYM就職」

アルフレッサ株式会社 Webサイト

アルフレッサ株式会社の詳細は、公式ホームページをご覧下さい。

アクセス

180918 0006
名称 アルフレッサ福岡物流センター
所在地 藤光産業団地(久留米市藤光町・荒木町)

わたしの一言

トモノリ

久留米市の街なかから、209号線を富松うなぎ屋 荒木店方面へ進むと、その側に大きな建物ができていて一段と目立ちますが、その建物が物流センターとなります。

感染症遺伝子検査薬の生産工場及び同検査薬の研究開発拠点として株式会社ミズホメディーも藤光産業団地内に2019年6月稼働予定となっています。

久留米市の企業誘致好調。7産業団地は「満席」と報じられていました。

雇用のみならず、固定資産税や事業所税、法人市民税などの安定的税収を生み出すことになるので、こういった企業誘致がどんどん上手くいくといいですよね。

久留米ファンをフォローすると最新情報が届きます!

久留米ファンでは、随時最新情報を記載しています。情報が気になる方は、久留米ファンのTwitterFacebook、メール購読(無料)のいずれかを登録すると最新の情報を届きますので、ぜひフォローされて下さい。

当サイト掲載について

月間約94万アクセスの久留米ファンに掲載できます。
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

alfresa(アルフレッサ)九州初の医薬品等物流センターが久留米市にオープン!

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
企業やお店のWeb集客・WordPress・ブログコンサルなどやってます。
当サイトでは、福岡県、久留米市、筑後地方に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日9時、12時、19時に情報を発信しています。
月間94万アクセス達成!
久留米ファンで記事にしたいという方は下記よりどうぞ!(↓)
「記事広告について」