久留米市 43校 ブロック塀不適合の可能性 全国「危険な塀」疑い843校

久留米市 43校 ブロック塀不適合の可能性 全国「危険な塀」疑い843校

大阪府北部地震でブロック塀が倒れ、女児が犠牲となった事故を受けた各学校での緊急点検の結果、全国で少なくとも721の公立小中学校や特別支援学校で、地震で倒壊の恐れがあり危険と判定された塀があることが2018年6月27日(水)、共同通信が各教育委員会に実施した調査で分かりました。

843校に建築基準法に合致しない疑いがある塀があることも判明しています。

久留米市 43校 ブロック塀不適合の可能性

久留米市教育委員会は、2018年6月27日(水)、66すべての市立小学校を対象に実施したブロック塀の点検結果を発表しています。

43校のブロック塀が現行の建築基準法に適合しない可能性が見つかり、そのうち7校は通学路に面していることを発表。

危険性が高い場所は対応を急ぐとしています。

わたしの一言

トモノリ

全国でこれだけの規模のブロック塀が不適合の可能性があるとは怖いですね。

こういった悲しい事故が起きなかったらわからなかったことなので、これまではブロック塀の点検などほぼなかったのかもしれませんね。

当サイト掲載について

月間約94万アクセス!累計800万アクセスの久留米ファンに掲載できます。
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

久留米市 43校 ブロック塀不適合の可能性 全国「危険な塀」疑い843校

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
企業やお店のWeb集客・WordPress・ブログコンサルなどやってます。
当サイトでは、福岡県、久留米市、筑後地方に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日9時、12時、19時に情報を発信しています。
月間94万アクセス達成!
久留米ファンで記事にしたいという方は下記よりどうぞ!(↓)
「記事広告について」