ぶあいそ 久留米店、くろがね六ツ門店が3月31日閉店し、東町に移転オープン

ぶあいそ 久留米店、くろがね六ツ門店が3月31日をもって閉店!?
【2020年5月情報追記】

東町に移転オープンし営業されています。

ぶあいそ西鉄久留米駅前店
福岡県久留米市東町39番地24 久留米 天神愛眼ビル 1F,2F
TEL 0942(33)0706

福岡県久留米市日吉町にある「ぶあいそ 久留米店、くろがね六ツ門店」が2020年3月31日(火)をもって閉店されるようです。

下記の通り、店頭に「閉店のお知らせ」が掲示されていました。

【情報追記】閉店後、ぶあいそ西鉄久留米駅前店となり久留米市東町でオープンとなっています。

ぶあいそ久留米店 くろがね六ツ門店 閉店のお知らせ

ぶあいそ久留米店 くろがね六ツ門店 閉店のお知らせ

平素よりぶあいそ久留米店、くろがね六ツ門店をご利用いただきありがとうございます。

誠に勝手ながら当店は3月31日を持ちまして、閉店することとなりました。

久留米の地で35年間、長きに渡り愛顧いただき心より感謝いたします。

ありがとうございました。

なお、ぶあいそで好評頂いておりました「食べ飲み放題プラン」等は系列店の丸海屋久留米店でも実施致しております。

閉店後は、系列店舗【丸海屋久留米店】をご利用いただきますようお願い申し上げます。

皆様のご健勝をお祈り申し上げます。

ぶあいそ久留米店 くろがね六ツ門店 店長

店舗情報

概  要

  • 店舗名:ぶあいそ 久留米店、くろがね六ツ門店
  • 閉店予定日:2020年3月31日(火)→【情報追記】5月にぶあいそ西鉄久留米駅前店として移転オープン
  • 所在地:〒830-0017 福岡県久留米市日吉町15-55

ぶあいそ 久留米店 ホームページ

ぶあいそ 久留米店の詳細は、公式ホームページを御覧ください。

くろがね 久留米 六ツ門店

くろがね 久留米 六ツ門店の詳細は、下記のリンク先を御覧ください↓

株式会社アマージュ

アクセス

店舗名 ぶあいそ 久留米店、くろがね六ツ門店
所在地 〒830-0017 福岡県久留米市日吉町15-55

わたしの一言

トモノリ

情報を提供頂き、閉店を知りました。情報ご提供ありがとうございます。

何度か訪れていただけに、閉店されることに驚きました。とても残念ですね〜。

【情報追記】その後、ぶあいそ久留米店は店舗を移転して営業されているとの情報をいただきました。情報ありがとうございます。

ぶあいそ西鉄久留米駅前店
福岡県久留米市東町39番地24 久留米 天神愛眼ビル 1F,2F

閉店されたと思っていたので、また訪れることができるので良かったです。

さかえ屋 田主丸店 2020年3月31日をもって閉店【久留米市】

さかえ屋 田主丸店 2020年3月31日をもって閉店【久留米市】

2020年3月22日
マルキョウ南久留米店 3月29日をもって閉店【久留米市南3丁目】

マルキョウ南久留米店 3月29日をもって閉店【久留米市南3丁目】

2020年2月25日
ユーズボウル久留米 カラオケHEART・BEATが3月31日をもって閉店

ユーズボウル久留米のカラオケHEART・BEATが3月31日をもって閉店

2020年2月23日
久留米市内 2020年3月に惜しくも閉店のお店まとめ【閉店情報】

久留米市内 2020年3月に惜しくも閉店のお店まとめ【閉店情報】

2020年3月2日
久留米市周辺 2020年上半期にオープンするお店まとめ【開店情報】

久留米市周辺 2020年上半期にオープンするお店まとめ【開店情報】

2020年1月1日

久留米ファンのTwitterFacebookLINE、メール購読(無料)のいずれかを登録すると最新の情報を届きます!

久留米や筑後地方の情報盛りだくさんお届けします!

気になる方はぜひフォローされて下さい。

久留米ファンLINE@

この記事のURLをコピーする
当サイト掲載について

月間198万アクセス!累計2,500万アクセスの久留米ファンに掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

ぶあいそ 久留米店、くろがね六ツ門店が3月31日をもって閉店!?

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
久留米ファンは福岡県、久留米市、筑後地方周辺に関するイベントやグルメ、ニュース・出来事、私が感じたことなど何でも情報発信中。毎日7時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間198万アクセス達成!
『久留米ファンに記事を掲載したい!集客したい!』という方は下記を御覧ください(↓)
「記事広告について」