6/21 部分日食が久留米でも見れた!夏至の日に太陽と月と地球一直線に

6/21 部分日食が久留米でも見れた!夏至の日に太陽と月と地球一直線に

2020年6月21日(日)、夏至の日に、太陽と月と地球が一直線に並ぶ部分日食になるということで、見ていたところ、久留米市でも部分日食を観測することができました。

2020年6月21日 部分日食

6月21日 部分日食 福岡県久留米市で観測

日食とは、太陽と地球の間に入り込んだ月によって光が遮られ、太陽が欠けているように見える現象です。

今日の日食は、太陽が部分的に欠けて見える「部分日食」でした。

何度か雲がかかっていましたが、久留米でも観れました。

福岡県では、16時ごろから始まり18時11分頃までみえるとなっています。

執筆時現在(17時)、まだ観測することができますが、観察の際は太陽を直接見ることは危険ですので、「日食グラス」を使うようにしましょう。

日本で観測されるのは2019年12月以来の部分日食でした。

次に日本で日食が見られるのは2023年4月20日で14~15時頃に南西諸島や九州南部、紀伊半島などで部分日食が見られるとしていますが、福岡県では見れないようです。

その後は2030年6月1日で、この時は北海道で金環日食、全国で部分日食が見られるそうです。

この記事のURLをコピーする
当サイト掲載について

月間198万アクセス!累計3,000万アクセスの久留米ファンに掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

6/21 部分日食が久留米でも見れた!夏至の日に太陽と月と地球一直線に

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
久留米ファンは福岡県、久留米市、筑後地方周辺に関するイベントやグルメ、ニュース・出来事、私が感じたことなど何でも情報発信中。毎日7時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間198万アクセス達成!
『久留米ファンに記事を掲載したい!集客したい!』という方は下記を御覧ください(↓)
「記事広告について」