第14回 久留米植木まつり 植木苗木の業者が大集合!展示即売

第14回 久留米植木まつり 植木苗木の業者が大集合!展示即売

2019年2月8日(金)から2月26日(火)までの期間中、久留米市百年公園において「第14回 久留米植木まつり」が開催されます。

久留米市田主丸町の緑化産業は、江戸時代元禄年間に始まり、300年を超える伝統があります。全国に誇れる植木・苗木の一大産地です。

全国有数の植木・苗木の産地として広く知られていることから、その魅力を発信していくべくスタートした一大イベントが「久留米植木まつり」です。

期間中、久留米市の植木苗木の業者が一堂に会し、例年1,000種類・10万本を展示・販売されます。

2月8日にオープニング式典・式典終了後 餅まき、2月16日に植木せり市などイベントも実施されます。

この他に、久留米産 丸筑魚苑による錦鯉販売も行われます。

第14回 久留米植木まつり

概  要

  • 開催日:2019年2月8日(金)〜2月26日(火)9時〜17時
  • 開催場所:久留米百年公園
  • 開催住所:〒839-0864 福岡県久留米市百年公園2432-1
  • お問合せ:久留米植木まつり実行委員会事務局(久留米市田主丸総合支所産業振興課内)Tel.0943-72-2110

会場案内図

第14回 久留米植木まつり 会場案内図
出店
  1. 田中(孝)造園
  2. 野口農園
  3. 岩佐松樹園
  4. 古賀造園
  5. 林田愛樹園緑地建設
  6. 水光園
  7. 塩足緑裕園
  8. 中野栄光園
  9. 竹下新光園
  10. ㈱横mix
  11. 立石緑化園
  12. 古賀優秀園
  13. (有)吉田緑草園
  14. 鹿毛愛農園
  15. ㈱福岡緑樹園
  16. 篠原園芸場
  17. 石井殖光園
  18. 田中萬開園
  19. 浮樹園
  20. 宮崎園芸場
  21. 栗木楽花園
  22. 中山栄松園

第14回 イベント内容

各日イベント内容
  • 2月8日(金)10時〜 オープニング式典
    もちまき(式典終了後)
    花苗プレゼント(100鉢限定)9時30分〜アンケート回答者に整理券配布予定)
  • 2月9日(土)11時〜 フラワーバレンタインPR カップルで来場のアンケート回答者にお花をプレゼント(先着50組)
  • 2月14日(木)11時〜 植木・箱庭贈呈式
  • 2月16日(土)13時〜 植木セリ市、物産市(地場産品など、キラリ倶楽部【野菜】)
  • 久留米産 丸筑魚苑 錦鯉販売
  • ※内容は予告なく変更される場合があります。

久留米市田主丸町は、植木苗木 発祥地之碑

久留米市田主丸町 植木苗木 発祥地之碑

JR久大本線・田主丸駅の北東に2km。国道210号線から100mほど北に入ったところに諏訪神社があります。

その入口の側に植木苗木 発祥地之碑が建っています。

アクセス

開催場所 久留米百年公園
所在地 福岡県久留米市百年公園2432-1
駐車場 あり
交通アクセス JR鹿児島本線/西鉄天神大牟田線「久留米」駅より(23)番利用「百年公園」下車、徒歩すぐ
西鉄久留米駅からは「Tジョイ・ゆめタウン入口」行きも利用可
レンタカーを探す 日本全国のレンタカープランを一括検索!予約も簡単♪【旅楽レンタカー予約】
グルメスポット ・久留米市のおすすめグルメスポットを探す
・久留米市のグルメガイド・人気レストラン
遊び・体験スポット 久留米市の遊び・体験スポット
周辺宿泊先 宿泊先を探す

わたしの一言

トモノリ

期間中、日本有数の植木・苗木の産地である”久留米”で久留米市内の業者が大集合します。

例年、1,000種類・10万本を展示・販売される大規模な植木まつりとなっています。

毎年、花木苗のプレゼントや競り市などのイベントが実施されています。

久留米植木まつりへ足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

当サイト掲載について

月間約94万アクセス!累計1,000万アクセスの久留米ファンに掲載できます。
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

第14回 久留米植木まつり 植木苗木の業者が大集合!展示即売

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
企業やお店のWeb集客・WordPress・ブログコンサルなどやってます。
当サイトでは、福岡県、久留米市、筑後地方に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日9時、12時、19時に情報を発信しています。
月間94万アクセス達成!
久留米ファンで記事にしたいという方は下記よりどうぞ!(↓)
「記事広告について」