福岡県にインフルエンザ注意報を発表 本格的な流行が予想される

福岡県にインフルエンザ注意報を発表 本格的な流行が予想される

福岡県は、2023年1月20日(金)福岡県におけるインフルエンザ定点当たり報告数が、令和5年第2週(1月9日から1月15日)に16.96となり、注意報の基準値である10を超えたため、インフルエンザ注意報を発表しました。

注意報は今後、県内でインフルエンザの本格的な流行が予想されるということで、注意を呼びかけるものです。

2019年12月以来です。

久留米市内でも1月中旬頃から、市内の幼稚園や学校等でインフルエンザによる学年閉鎖や学級閉鎖が起きています。

予防対策の徹底と感染拡大の防止で流行拡大を防ぎましょう。

【情報追記】季節性インフルエンザについて厚生労働省は、すべての都道府県で流行入りの目安を超えたと発表しました。

インフルエンザ注意報を発表します – 福岡県庁ホームページ

インフルエンザをひろげないために

  1. 日頃から手洗いの励行に努めましょう。
  2. 定期的に部屋の換気を行いましょう。
  3. 十分に栄養や睡眠をとるなど体調管理をしっかり行い、体力や抵抗力を高めましょう。
  4. インフルエンザワクチンによる予防接種は、感染後に発病する可能性を減らし、重症化を予防する効果が期待できます(ワクチンの効果が現れるまでに2週間程度の期間を要します)。
  5. インフルエンザにかかってしまった場合には、無理をして学校などに行かないようにしましょう。
  6. 咳、くしゃみの際にはティッシュなどで口と鼻を押さえ、周りの人から顔をそむけるなどの「咳エチケット」に努めましょう。

久留米市内のインフルエンザに関する情報(2023年)

久留米市内の小中学校でインフルエンザによる学級閉鎖・学年閉鎖【2023年2月】

久留米市内の幼稚園や学校でインフルエンザによる学年閉鎖・学級閉鎖【1月16日】

2023年1月16日
久留米市内の小中学校でインフルエンザによる学級閉鎖・学年閉鎖【2023年2月】

久留米市内の小学校や高校でインフルエンザによる学級閉鎖

2023年1月18日
久留米市内の小中学校でインフルエンザによる学級閉鎖・学年閉鎖【2023年2月】

久留米市内の幼稚園や小学校でインフルエンザによる学年閉鎖・学級閉鎖【1月19日】

2023年1月19日
この記事のURLをコピーする
新型コロナウイルス感染拡大状況によりイベントが中止・延期になる場合があります。また、お店や施設の営業時間等が変更・臨時休業されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。
当サイト掲載について

月間220万アクセス!累計7,700万アクセスの久留米ファンに掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

福岡県にインフルエンザ注意報を発表 本格的な流行が予想される

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
久留米ファンは福岡県、久留米市、筑後地方周辺に関するイベントやグルメ、ニュース・出来事、私が感じたことなど何でも情報発信中。毎日7時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間220万アクセス達成!
『久留米ファンに記事を掲載したい!集客したい!』という方は下記を御覧ください(↓)
「記事広告について」