劇団カッパ座筑後地区公演「ふたりの王子」石橋文化ホールにて開催

劇団カッパ座筑後地区公演「ふたりの王子」石橋文化ホールにて開催

2018年4月30日(月・振)、久留米市野中町にある石橋文化ホールにおいて劇団カッパ座筑後地区公演「ふたりの王子」が開催されます。

劇団カッパ座は、大阪府富田林市に拠点を置く等身大ぬいぐるみ人形劇団です。

1968年の設立以来、全ての子ども達に夢と希望を伝えるため、全国公演を開催されています。

ふたりの王子は、イギリスの首都ロンドンでのお話です。

乞食のトム少年とエドワード王子は、誕生日も顔つきもまったく同じ。

そんな二人がある時出会い、洋服を取り替えたところからお話がはじまります。

人を愛し、やさしい心を持つことの素晴らしさを感じて頂ける作品です。

チケットの料金は、一般2,500円(当日3,100円)、小学生以下1,500円(当日2,000円)(全席自由)となっています。

劇団カッパ座筑後地区公演「ふたりの王子」石橋文化ホール

概  要

  • 開催日時:2018年4月30日(月・振)開演13時30分(開場13時)
  • 開催場所:石橋文化ホール
  • 開催住所:〒839-0862 福岡県久留米市野中町1015
  • チケット:全席自由 一般2,500円(当日3,100円)、小学生以下1,500円(当日2,000円)
  • お問合せ:筑後地区カッパ友の会事務局 TEL.0942-65-1199

チケット販売

チケットは友の会ボランティア、販売協力店、石橋文化センターにてお買い求め下さい。

セブン-イレブン各店舗でチケット取り扱いされています。

あらすじ

英国王子エドワードとロンドンの貧民街で乞食として生きるトムは、同じ日に生まれ、容姿も良く似ていたことから、興味本位で衣服を交換してみることに。

トムは憧れの宮廷生活、エドワードは乞食として庶民の生活を。エドワードは、誰がみても貧しい少年トムにみえ、トムは、頭がおかしくなった王子と思われ生活が始まります。

乞食に間違えられお城を追い出されたエドワードは、偶然出会った騎士マイルス・ヘンドンを護衛にし、自分が王子であることを証明しようとお城へむかいます。

その時、国王の死を知らせる鐘が鳴り響きます。

国王の死によって戴冠式を迎えることになったトム、物語は、感動的な結末に向かいます。

人形劇、子供劇|大阪の劇団カッパ座 Webサイト

作品や劇団カッパ座の詳細は公式サイトをご覧ください。

アクセス

石橋文化ホール
〒839-0862 福岡県久留米市野中町1015
電話番号:筑後地区カッパ友の会事務局 TEL.0942-65-1199
駐車場:第1駐車場(有料)/普通車66台・身障者用4台
第2駐車場(有料)/普通車155台・バス5台
交通アクセス:【バス】JR久留米駅より約15分、西鉄久留米駅より約5分
【車】久留米インターより約10分(距離約3.5km)

レンタカー使って訪れるならこちら
久留米市のおすすめグルメスポットを探す
周辺で遊び・体験スポットを探す
周辺宿泊先:宿泊先を探す

わたしの一言

トモノリ

劇団カッパ座は、昔話や名作童話を解りやすく、そして楽しい中にも学びを取り入れた演出を工夫されています。

劇団カッパ座は今年(2018年)で創立50周年となります。

「ふたりの王子」は50周年を記念した公演です。

気になる方は、公演へ訪れてみてはいかがでしょうか。

当サイト掲載について

月間約94万アクセスの久留米ファンに掲載できます。
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

劇団カッパ座筑後地区公演「ふたりの王子」石橋文化ホールにて開催

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
企業やお店のWeb集客・WordPress・ブログコンサルなどやってます。
当サイトでは、福岡県、久留米市、筑後地方に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日9時、12時、19時に情報を発信しています。
月間94万アクセス達成!
久留米ファンで記事にしたいという方は下記よりどうぞ!(↓)
「記事広告について」