【新発売】まるあじのがわちゃんを買ってみた!懐かしい味が復活!

フランソアが新商品として「まるあじのがわちゃん」を4月から発売したことは先日、記事にしました。

フランソア まるあじのがわちゃん新発売!ソウルフードがわたんが復活

2018.04.02

キムラヤで発売されていた『まるあじパンのがわたん』が復活し、「まるあじのがわちゃん」となってフランソアより発売されています。

気になっていたもので、パン売り場を見てみると、売ってました!

78円(税抜)でした!

まるあじのがわちゃんを食べてみた!

まるあじのがわちゃんパッケージ まるあじのがわちゃんパッケージ裏面

「がわたん」とは方言で『端っこ』『表面』という意味です。

まるあじの持ち味、あの表面を商品として作ったものです。

しっとりサクッとするあの食感に、ほんのり甘いクッキーのようなあと味で、おやつとして丁度よいということで、キムラヤの「がわたん」は、久留米のソウルフードとなっていました。

まるあじのがわちゃん

開封すると、「まるあじ」の香りがします。

見た目はまるあじの表面そのもの。

まるあじのがわちゃん裏面

裏面はパッと見た目、「丸ぼうろ」のように見えます。

まるあじのがわちゃんを半分に切ってみた

半分に切って、家族と分けて食べてみました。

まるあじのがわちゃん断面

口に入れると、まるあじのビスケット風生地を焼き上げたお菓子という感じで、昔ならがの懐かしい味です。

がわたんの味を再現していますね。

おやつとしてちょうどいい感じです。ただパサパサしていて、水分が欲しくなってしまうほどでした(笑)。

もう少ししっとり感があったほうがいい感じがしますが、おやつとして飲み物と一緒に楽しむということでしょうね。懐かしい味でした!

フランソア ホームページ

まるあじのがわちゃんの詳細はこちらをご覧下さい。

フランソアより次々、キムラヤ商品が復活

創業91年のキムラヤが閉店し、譲渡先として福岡県糟屋郡新宮町に本社を置く製パン企業「株式会社フランソア」が久留米工場など運営しています。

これまでフランソアより、キムラヤ商品だった「まるあじ」「久留米ホットドッグ」が次々と復活しています。

フランソアより早くも「まるあじ」が販売!キムラヤのロゴや文字なしに!

2017.02.02

フランソア「久留米ホットドッグ」久留米のソウルフードを買ってみた!

2017.07.08

新製品 久留米ホットドッグ(チーズ)が復活!まるあじさんどなども販売!

2017.09.25

わたしの一言

トモノリ

名称は『焼菓子』と記載されています。

焼菓子ですが、パン売り場で販売されています。

ここまで再現されているなら、商品名が「がわたん」がのままであってほしかったですけどね。

ぜひ見かけたら食べてみてください。

久留米ファンで広告掲載しませんか?

月間44万アクセスの久留米ファンで広告掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告募集

一日、1万回以上見られている久留米ファンへ広告を掲載しませんか?

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、多くの人へ届けます!

月極広告(バナー広告)はお陰様で完売しました。

▼まずは、お気軽にお問合せ下さい。▼


スポンサーリンク

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー Web Look代表。
企業やお店のWeb集客・WordPress・ブログコンサルなどやってます。
当サイトでは、福岡県、久留米市、筑後地方に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日9時、12時、19時に情報を発信しています。
月間44万アクセス達成!
久留米ファンで記事にしたいという方は下記よりどうぞ!(↓)
「記事広告について」