筑後市 恋木神社 七夕恒例「恋むすび祭」恋結カフェも同時開催!

筑後市 恋木神社 七夕恒例「恋むすび祭」恋結カフェも同時開催!

2018年7月7日(日)、福岡県筑後市にある恋木神社(水田天満宮内)において「恋むすび祭」が開催されます。

水田天満宮境内の中にある末社の一つ・恋木神社は、全国でただ一つ「恋命(コイノミコト)」を祀った神社です。

菅原道真公が都に残してきた妻子を恋偲ぶ心をお祀りした神社で、現在は、恋愛成就の神様として親しまれ、全国から特に若い女性が参拝に訪れている有名な神社です。

その恋木神社で七夕恒例、恋むすび祭(式典)が行われます。

恋むすび祭では、良縁や出会いを求める女性参拝客で毎年賑わいます。

6月7日~8月7日は「恋むすび短冊」の授与も行われています。

恋むすび祭は恋木神社本殿前に鎮座している恋むすび夫婦雛の「むすび」の御利益を戴き、むすび短冊に願い事を書き、ご奉納するお祀りです。

7月7日午後2時に恋むすび夫婦雛の大前にて恋むすび祭が行われます。

この他、恋木神社周辺でマルシェスタイルのマンスリーカフェがOPEN!「恋結カフェ」や筑後船小屋花火大会当日に展示する竹あかり制作なども同時開催されます。

恋木神社 七夕恒例「恋むすび祭」

概  要

  • 開催日時:2018年7月7日(土)14時~
  • 開催場所:恋木神社
  • 開催住所:〒833-0027 福岡県筑後市水田62-1
  • お問合せ:水田天満宮 tel 0942-53-8625

恋木神社 Webサイト

「恋むすび祭」の詳細については下記の公式サイトをご覧ください。

恋結カフェや花火大会竹あかり製作も同時開催!

恋木神社 恋結カフェ

恋結カフェ

マルシェスタイルのマンスリーカフェがOPEN!

  • 開催日時:2018年7月7日(土)10時〜17時

「恋にちなんだ限定メニュー」

  • 恋薫カフェ
  • 恋ランチ
  • 恋スイーツ
  • 恋のワークショップ(月替り)
  • 恋音〜ライブ〜
  • インスタ映えスポット
  • 恋セラピー(処方箋付き)
  • 恋結び限定くじ
  • ヘアメイクお直しコーナー

詳しくは下記のFacebookページをご覧下さい。

花火大会竹あかり製作WS

筑後船小屋花火大会当日に展示する竹あかりを作ろう!

  • 開催日時:2018年7月7日(土)11~14時
  • 問合せ先:筑後市観光協会 tel0942-53-4229

詳しくは筑後船小屋花火大会ページ内の竹灯り欄をご覧下さい。

アクセス

開催場所 水田天満宮 恋木神社
所在地 〒833-0027 福岡県筑後市水田62-1
お問合せ 水田天満宮 tel 0942-53-8625
駐車場 あり(無料)
交通アクセス JR鹿児島本線 羽犬塚駅より車5分、徒歩20分
九州自動車道 八女ICより車10分
JR鹿児島本線 新船小屋駅より車8分
新幹線筑後船小屋駅より車8分
久留米市から訪れる 久留米市から車で、約40分(一般道利用)で訪れることができます。
レンタカーを探す 日本全国のレンタカープランを一括検索!予約も簡単♪【旅楽レンタカー予約】
グルメスポット 筑後市のおすすめグルメ情報
遊び・体験スポット 柳川・八女・筑後の遊び・体験スポット
周辺宿泊先 柳川・八女・筑後のホテル

わたしの一言

トモノリ

恋木神社は「良縁幸福の神様」「恋の神様」として、親しまれている神社です。

恋木神社の「恋むすび祭」は毎年、ご縁を求めて多くの人が訪れています。

気になる方はぜひ、「恋むすび祭」へ訪れてみてはいかがでしょうか。

久留米ファンで広告掲載できます!

月間60万アクセスの久留米ファンで広告掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告募集

一日平均20,000回見られている久留米ファンへ広告を掲載できます。

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、多くの人へ届けることができます。

雑誌やフリーペーパーより格安でPRできます!Web集客効果を試してみませんか?

また、ホームページでうまく集客できないなどお困りの方にも対応しています。

▼まずは、お気軽にお問合せ下さい。▼

スポンサーリンク

関連記事

筑後市 恋木神社 七夕恒例「恋むすび祭」恋結カフェも同時開催!

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー Web Look代表。
企業やお店のWeb集客・WordPress・ブログコンサルなどやってます。
当サイトでは、福岡県、久留米市、筑後地方に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日9時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間60万アクセス達成!
久留米ファンで記事にしたいという方は下記よりどうぞ!(↓)
「記事広告について」