高良大社の厄払い・厄除けとして名高い祭り 高良大社川渡祭(へこかき祭り)

高良大社の厄払い・厄除けとして名高い祭り 高良大社川渡祭(へこかき祭り)

2017年6月1日(木)、2日(金)の2日間、久留米市の高良大社において高良大社の厄払い・厄除けとして名高い祭り 高良大社川渡祭「へこかき祭り」が開催されます。

この高良大社川渡祭「へこかき祭り」は、高良大社を代表する祭りです。

高良大社社殿の前に設けられた大きな「茅の輪(ちのわ)」をくぐり、ご祈願(おはらい)を受けると、高良の神さまのお力によって災難をのがれ、大難を小難に、わざわいを福に転ずると昔から言い伝えられてきた厄祓祈願大祭です。

川渡祭(かわたりさい・別名へこかきまつり)は、特に、男女児数え7歳、還暦や厄年の方が、厄除・長寿息災を願うお祭りです。

厄年などではない人も輪をくぐることができ、毎年多くの人が訪れます。毎年6月1日、2日両日で茅の輪くぐり神事、1日早朝は「へこかき裸参り」が山麓の味水御井神社で行われます。

この「へこ」とはふんどしのことで、赤いふんどし姿の男衆や子どもたちが、お清めの後、高良山を駆け上ります。

厄除けの赤い「へこ(褌)」を「かく(着ける)」からきています。

久留米市 高良大社川渡祭「へこかき祭り」

概  要

  • 開催日時:2017年6月1日(木)、2日(金)の2日間
  • 開催場所:高良大社
  • 開催住所:〒839-0851 福岡県久留米市御井町1
  • お問い合わせ先:高良大社 Tel:0942-43-4893

スケジュール

  • 6月1日:茅の輪くぐり初め 午前7時斎行
  • 6月1日・2日:茅の輪くぐり神事
    午前7時・午前11時・午後2時 斎行
    お祓いを受け、神職とともに茅の輪をくぐり、心身を祓い清めて無病息災を祈ります。
    どなたでも自由にご参列できます。無料です。
  • 6月1日:へこかき裸参り
    心身を清める禊神事を行い、高良大社まで威勢良くかけ登ります。
    午前5時  味水御井神社(JR久留米大学前駅北側)集合
    午前5時半 味水御井神社にて禊(みそぎ)の後、高良大社へ。
    午前7時  高良大社社殿前茅の輪くぐり神事
茅の輪くぐりは、6月8日まで、ご自由にくぐることができます。

へこかき裸参りに参加をご希望の方

このへこかき裸参りにぜひ参加したい!という方は、高良大社奉賛青壮年会事務局 0942-43-4893へお問い合わせください。事前申込が必要です。

筑後国一の宮 高良大社:公式サイト

アクセス

高良大社 福岡県久留米市御井町一番地

わたしの一言

トモノリ

高良大社川渡祭(へこかき祭り)は、毎年6月1日・2日に行われ、歴史あるお祭りです。

こういった伝統文化を長い間、継承されていることは素晴らしいですね。

へこかき裸参りに参加されてみてはいかがでしょうか。

久留米ファンに掲載しませんか?

月間26万アクセスの久留米ファンで記事にしてみませんか?

『お店をPRしたい!イベントを告知したい!』など記事にします。

多くの人へ、記事を届けます!

【2周年記念】今だけ割安な新プラン(5,400円〜)

お気軽にこちらまでご連絡下さい。

スポンサーリンク

関連記事

高良大社の厄払い・厄除けとして名高い祭り 高良大社川渡祭(へこかき祭り)

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。 福岡県、久留米市、筑後地方に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日9時、12時、19時に情報を発信しています。 ついに月間26万アクセス達成! ぜひお店をPRしたい!という方は下記よりどうぞ!(↓)
久留米ファンで広告を掲載しませんか?