高良大社川渡祭(へこかき祭り)茅の輪くぐり厄年安泰【久留米市】

高良大社川渡祭(へこかき祭り)茅の輪くぐり厄年安泰【久留米市】

2022年6月1日(水)、2日(木)の2日間、 福岡県久留米市御井町にある高良大社で「高良大社川渡祭(へこかき祭り)」が開催されます。

この高良大社川渡祭(別名:へこかき祭り)は、高良大社を代表する祭りで厄払い・厄除けとして名高い祭りです。

高良大社社殿の前に設けられた大きな「茅の輪(ちのわ)」をくぐり、ご祈願(おはらい)を受けると、高良の神さまのお力によって災難をのがれ、大難を小難に、わざわいを福に転ずると昔から言い伝えられてきた厄祓祈願大祭です。

特に、還暦や厄年の方が、厄除・長寿息災を願うお祭りですが厄年などではない人も輪をくぐることができ、毎年多くの人が訪れています。(裸参りは中止)

高良大社川渡祭(へこかきまつり)

概  要

  • 開催日:2022年6月1日(水)、2日(木)
  • 開催場所:高良大社
  • 所在地:福岡県久留米市御井町1番地
  • お問合せ:高良大社(電話0942-43-4893)
執筆時現在の情報です。最新の情報は、筑後国一の宮 高良大社:公式ウエブを御覧ください。

例年の高良大社川渡祭(へこかきまつり)の様子

高良大社川渡祭  茅の輪くぐり 開運厄除・無病息災

高良大社川渡祭(へこかき祭り)茅の輪くぐり 開運厄除・無病息災

川渡祭は、別名へこかきまつり。厄除けの赤い「へこ(褌)」を「かく(着ける)」からきています。

その昔、男性は赤いへこ、女性は赤いゆもじをつけてお参りをしたことからその名がついています。

例年、茅の輪くぐり神事や心身を清める禊神事を行い、高良大社まで威勢良くかけ登る、へこかき裸参りが行われています。

2022年は、裸参りは中止となっています。

筑後国一の宮 高良大社 公式サイト

高良大社川渡祭(へこかき祭り)の詳細は、筑後国一の宮 高良大社公式サイトを御覧ください。

アクセス

開催場所 筑後国一の宮 高良大社
所在地 福岡県久留米市御井町1番地
お問合せ 高良大社 Tel.0942-43-4893
駐車場 あり
グルメスポット 久留米市御井町のおすすめグルメ情報

わたしの一言

トモノリ

高良大社川渡祭(へこかき祭り)は、毎年6月1日・2日に行われている歴史ある催事です。

この記事のURLをコピーする
新型コロナウイルス感染拡大状況によりイベントが中止・延期になる場合があります。また、お店や施設の営業時間等が変更・臨時休業されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。
当サイト掲載について

月間220万アクセス!累計6,500万アクセスの久留米ファンに掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

高良大社川渡祭(へこかき祭り)茅の輪くぐり厄年安泰【久留米市】

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
久留米ファンは福岡県、久留米市、筑後地方周辺に関するイベントやグルメ、ニュース・出来事、私が感じたことなど何でも情報発信中。毎日7時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間220万アクセス達成!
『久留米ファンに記事を掲載したい!集客したい!』という方は下記を御覧ください(↓)
「記事広告について」