久留米市 新型コロナ感染者ゼロ 福岡県内54人感染【7月10日】

久留米市 今日も新型コロナウイルス陽性患者はなし

今日、2021年7月10日(土)、久留米市は市内で新型コロナウイルスの新規感染者が確認されなかったことを公表しています。(新たな陽性患者ゼロ)。

久留米市保健所における検査の実施状況(2021年7月10日時点)は、検査件数321件。

今日、福岡県内で新たに感染が確認されたのは54人。福岡市16人、北九州市14人、久留米市0人、3市除く福岡県24人です。インド型疑いが15人。亡くなった方はいません。

2日連続、感染者が50人を超えています。

福岡県発表24人の内訳は、飯塚市5人、大野城市3人、宗像市3人、糸島市3人、京都郡2人、糟屋郡2人、大牟田市2人、筑紫野市1人、春日市1人、福津市1人、宮若市1人。

筑後地区の新規感染者は大牟田市2人【50代女性パート、60代男性 医療従事者 ※市615例目(県35925例目)の接触者】です。

今日、大阪で200人(死者1人)、東京都で950人の感染が確認されています。

気を緩めずに引き続き、一人ひとりが感染対策を行いましょう。

久留米市 新型コロナウィルスに関する情報 今日、感染者ゼロ【7月10日】

久留米市 新型コロナウィルスに関する情報 今日、感染者ゼロ【7月10日】 久留米市 新型コロナウィルスに関する情報 今日、感染者ゼロ【7月10日】

久留米市 新型コロナウイルスに係るワクチン接種の予約について

久留米市 7月10日から16歳〜49歳の新型コロナワクチン予約受付開始

久留米市 7月10日から16歳〜49歳の新型コロナワクチン予約受付開始

2021年7月10日

久留米市 新型コロナワクチン接種状況

「久留米市新型コロナウイルス検査数推移」と「久留米市新型コロナウイルス陽性者数」

「久留米市新型コロナウイルス検査数推移」と「久留米市新型コロナウイルス陽性者数」 「久留米市新型コロナウイルス検査数推移」と「久留米市新型コロナウイルス陽性者数」

久留米市:新型コロナウイルス感染症に関する心のケアについて(陽性と告知された皆様へ)

久留米市 新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業者への支援

くるっぱ人権メッセージ

恐れるべきはウイルス、人じゃない。新型コロナウイルス感染症に関するメッセージ

2021年7月10日 福岡県内の感染者54人

  • 陽性者:54人
    検査件数:2,524件(陽性率1.7% 直近1週間)
  • 死者:0人
  • 「内訳」

  • 福岡市:16人
  • 北九州市:14人
  • 久留米市:0人
  • 上記3市発表除く福岡県:24人(飯塚市5人、大野城市3人、宗像市3人、糸島市3人、京都郡2人、糟屋郡2人、大牟田市2人、筑紫野市1人、春日市1人、福津市1人、宮若市1人)

筑後地区 新型コロナウイルス感染者数

【2021年7月10日時点、筑後地区の新型コロナウイルス感染者数 累計】

  • 久留米市 1,905人(うち久留米市民の感染者数1,759人) ※死者24人
  • うきは市 64人
  • 柳川市 336人
  • 大川市 190人
  • 筑後市 189人
  • 小郡市 267人
  • 八女市 234人
  • 八女郡広川町 101人
  • みやま市 130人
  • 三井郡大刀洗町 78人
  • 三潴郡大木町 67人
  • 大牟田市 614人+2人(2021年7月10日)

久留米市・筑後地区 新型コロナウイルス感染情報

手洗いや咳エチケットの徹底、密閉、密集、密接の3密を避ける行動の徹底、ソーシャルディスタンスの確保(人と人との距離の確保)、感染が拡大している地域に出かけないなど、一人ひとりができる感染防止を心がけましょう。

新型コロナウイルスの影響によりお店の営業時間など変更や休業。イベントの中止または延期となる場合があり、記事内容と異なる場合があります。
この記事のURLをコピーする
当サイト掲載について

月間220万アクセス!累計4,900万アクセスの久留米ファンに掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

久留米市 今日も新型コロナウイルス陽性患者はなし

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
久留米ファンは福岡県、久留米市、筑後地方周辺に関するイベントやグルメ、ニュース・出来事、私が感じたことなど何でも情報発信中。毎日7時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間220万アクセス達成!
『久留米ファンに記事を掲載したい!集客したい!』という方は下記を御覧ください(↓)
「記事広告について」