久留米市美術館 白馬のゆくえ 小林萬吾と日本洋画50年

久留米市美術館 白馬のゆくえ 小林萬吾と日本洋画50年 6/20〜8/23開催

2020年6月20日(土)から8月23日(日)の期間中、久留米市野中町にある久留米市美術館 本館2階で「白馬のゆくえ 小林萬吾と日本洋画50年」が開催されます。

香川県三豊市詫間町出身の洋画家・小林萬吾(1868−1947)。

日本洋画の黎明期に油絵を学んだ彼は、黒田清輝のもと白馬会や官展で作品を発表し、東京美術学校で教鞭をとりました。ヨーロッパ留学を経て、自らの様式を模索しながら後進を育成した彼の歩みは、まさに、明治から大正、そして昭和戦後にいたる日本洋画の歴史と重なります。その50年に及ぶ画業を、萬吾が巡り会い、ともに日本洋画の歴史に名を刻んできた個性豊かな洋画家たちの名作の数々とともにご覧いただきます。

久留米市美術館 白馬のゆくえ 小林萬吾と日本洋画50年

概  要

  • 開催日時:2020年6月20日(土)〜8月23日(日)10時〜17時 (入館は16:30まで)
  • 休館日:月曜休館(8月10日は開館)
  • 開催場所:久留米市美術館 本館2階
  • 所在地:〒839-0862 福岡県久留米市野中町1015
  • チケット:一般1,000円(800円)、シニア700円(500円)、大学生500円(300円)高校生以下無料
  • 主催:久留米市美術館、西日本新聞社、TVQ九州放送
  • お問合せ:久留米市美術館 Tel.0942-39-1131
執筆時現在の情報です。

久留米市美術館 石橋文化センター ホームページ

白馬のゆくえ 小林萬吾と日本洋画50年の肖像の詳細は、久留米市美術館 石橋文化センター ホームページを御覧ください。

アクセス

開催場所 久留米市美術館・石橋文化センター
所在地 〒839-0862 福岡県久留米市野中町1015

お問合せ 久留米市美術館 Tel.0942-39-1131
駐車場 駐車場:第1駐車場(有料)/普通車66台・身障者用4台
第2駐車場(有料)/普通車155台・バス5台
交通アクセス 【バス】JR久留米駅より約15分、西鉄久留米駅より約5分
【車】久留米インターより約10分(距離約3.5km)
レンタカーを探す 日本全国のレンタカープランを一括検索!予約も簡単♪【旅楽レンタカー予約】
グルメスポット 久留米市 洋食家 紀しん ランチに行ってきました!メニュー表紹介!
久留米でおすすめしたい人気レストラン
遊び・体験スポット 遊び・体験スポットを探す
周辺宿泊先 宿泊先を探す

わたしの一言

トモノリ

6月20日より「白馬のゆくえ 小林萬吾と日本洋画50年」が久留米市美術館で開催されます。

気になる方は、開催期間中に久留米市美術館へ訪れてみてはいかがでしょうか。

知ってた?石橋文化センターに竹野内豊さんや、綾瀬はるかさんが来てた!

竹野内豊が久留米に来てた!BRIDGESTONE FOR TOKYO2020(久留米篇)

竹野内豊が久留米に来てた!BRIDGESTONE FOR TOKYO2020(久留米篇)

2019年7月8日
知ってた?綾瀬はるかが久留米に来てた!綾瀬はるか×BRIDGESTONEスペシャルムービー

知ってた?綾瀬はるかが久留米に来てた!綾瀬はるか×BRIDGESTONEスペシャルムービー

2018年1月13日
この記事のURLをコピーする
当サイト掲載について

月間198万アクセス!累計3,000万アクセスの久留米ファンに掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

久留米市美術館 白馬のゆくえ 小林萬吾と日本洋画50年 6/20〜8/23開催

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
久留米ファンは福岡県、久留米市、筑後地方周辺に関するイベントやグルメ、ニュース・出来事、私が感じたことなど何でも情報発信中。毎日7時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間198万アクセス達成!
『久留米ファンに記事を掲載したい!集客したい!』という方は下記を御覧ください(↓)
「記事広告について」