浮島小学校と下田小学校 両校とも城島小学校に統合対象校に【久留米市】

浮島小学校と下田小学校 両校とも城島小学校に統合対象校に【久留米市】

久留米市教育委員会は久留米市城島町の浮島小学校と下田小学校を廃止し、両校とも城島小学校に編入する統合計画案を作成したことを久留米市のホームページにて公表しています。

久留米市教育委員会では、小規模化する市立小学校の課題等に対応するため、その基本的な考え方や方向性等について、平成30年10月に「久留米市立小学校小規模化対応方針」を定めています。

第1次計画として、複式学級校を対象とした【案】を作成し、今後、統合の対象となる学校の保護者や地域の皆様等と十分な協議・調整等を経た上で、基本計画として決定するとしています。

計画は、速やかに「必要となる学校規模」(1学年1学級以上 【学校全体で6学級以上】の規模)を確保するために、複式学級の解消のための統合を進めることとしています。

2019年2月2日(土)18時30分から久留米市城島総合文化センター インガットホールにて城島地域の方を対象にした説明会が開催されます。

統合となれば、2005年の1市4町合併後初となります。

久留米市:第1次久留米市立小学校統合基本計画【案】について

久留米市のホームページにて、第1次久留米市立小学校統合基本計画【案】の詳細が公表されています。

小学校の統合に関する説明会を開催

2019年2月2日(土)18時30分から久留米市城島総合文化センター インガットホールにて城島地域の方を対象にした説明会が開催されます。

浮島小学校

概要
  • 創立:1873年(明治六年)創立
  • 所在地:福岡県久留米市城島町浮島234-1
  • 児童数:28人(昨年5月1日現在)
  • 現在、全ての学年で複式学級での授業

下田小学校

概要
  • 創立:1879年(明治12年)創立
  • 所在地:久留米市城島町下田251
  • 児童数:41人(昨年5月1日現在)
  • 現在3〜6年で複式学級での授業

城島小学校に編入となれば、クラス替えが可能となり、教育的効果も大きいと判断されています。

しかし城島小学校は下田小学校から約2.7キロ、浮島小学校からは約3.7キロと距離があり、児童の足では通学に時間がかかる、通学路の一部が佐賀県になるなど課題もあり、スクールバスの運行など具体的な対応策を詰める考えとされています。

なお現在のコミュニティー組織は小学校統合後も存続する方針となっています。

新型コロナウイルスの影響によりお店の営業時間など変更や休業。イベントの中止または延期となる場合があり、記事内容と異なる場合があります。
この記事のURLをコピーする
当サイト掲載について

月間220万アクセス!累計4,600万アクセスの久留米ファンに掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

浮島小学校と下田小学校 両校とも城島小学校に統合対象校に【久留米市】

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
久留米ファンは福岡県、久留米市、筑後地方周辺に関するイベントやグルメ、ニュース・出来事、私が感じたことなど何でも情報発信中。毎日7時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間220万アクセス達成!
『久留米ファンに記事を掲載したい!集客したい!』という方は下記を御覧ください(↓)
「記事広告について」