久留米市内の飲食店で食中毒の疑い 4人が下痢、発熱等の症状を訴える

久留米市内の飲食店で食中毒の疑い 4人が下痢、発熱等の症状を訴える

2020年8月13日、久留米市は市内の飲食店で会食した1グループ12名のうち4名が、8月1日(土)20時頃から、下痢、発熱などの食中毒症状を訴え、全員が医療機関を受診していることが判明したことを発表しています。

検便検査の結果カンピロバクター属菌を検出し、久留米市保健所に届出があっています。

現在、食中毒(疑い)事件として調査を行われています。

久留米市:食中毒の情報について

詳細は久留米市ホームページを御覧ください↓

食中毒原因物質 カンピロバクター属菌とは?

この記事のURLをコピーする
当サイト掲載について

月間198万アクセス!累計3,000万アクセスの久留米ファンに掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

久留米市内の飲食店で食中毒の疑い 4人が下痢、発熱等の症状を訴える

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
久留米ファンは福岡県、久留米市、筑後地方周辺に関するイベントやグルメ、ニュース・出来事、私が感じたことなど何でも情報発信中。毎日7時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間198万アクセス達成!
『久留米ファンに記事を掲載したい!集客したい!』という方は下記を御覧ください(↓)
「記事広告について」