久留米ちくご大歌舞伎 九州北部豪雨復興支援 市民が本格的「歌舞伎」を演ずる

久留米ちくご大歌舞伎 九州北部豪雨復興支援 市民が本格的「歌舞伎」を演ずる

2017年11月4日(土)、福岡県久留米市六ツ門町にある久留米シティプラザ ザ・グランドホールにおいて「第47回 久留米ちくご大歌舞伎」が開催されます。

日本の伝統芸能である歌舞伎を、久留米を中心とした筑後地区の方々が自ら企画し、演じる「第47回 久留米ちくご大歌舞伎公演」。

今年も久留米シティプラザ ザ・グランドホールで開催されます。

今年は九州北部豪雨復興支援を掲げられています。

第47回 九州北部豪雨復興支援 久留米ちくご大歌舞伎

概  要

  • 開催日時:2017年11月4日(土)11時開演(10時開場)
  • 開催場所:久留米シティプラザ ザ・グランドホール
  • 開催住所:福岡県久留米市六ツ門8-1
  • 入場券:1枚3,000円(税込)
  • お問合せ:久留米ちくご大歌舞伎実行委員会 TEL.0942-22-6766
  • 主催:久留米ちくご大歌舞伎振興会・久留米ちくご大歌舞伎実行委員会

第47回 久留米ちくご大歌舞伎

  • 11時〜11時20分 口上(久留米ちくご大歌舞伎代表)
  • 11時30分〜11時55分 白浪五人男(稲瀬川勢揃いの場)
  • 12時10分〜13時10分 船弁慶(新歌舞伎十八番の内)
  • 13時30分〜14時40分 梅雨小袖昔八丈(髪結新三 新三内の場)
  • 14時55分〜15時15分 ミニワークショップ
  • 15時30分〜16時 乗合船恵方萬歳

チケット販売

久留米岩田屋、久留米シティブラザ、久留米ちくご大歌舞伎実行委員会ほか、当日ホールのロビーでも発売されます。

久留米ちくご大歌舞伎とは?

一般の市民が本格的「歌舞伎」を演ずる、全国でも稀に見る「国民文化祭協賛事業」の祭典である。

舞台をはじめ衣装、かつら、化粧、そして義太夫、囃子方、三味線・・ と全てが本物で、出演者だけが一般の素人である。

出し物の決定、配役の選定など、稽古・・・そして秋のリハーサル、本番と1年掛りの取り組みである。

監修指導は故中村又五郎丈から坂東三津五郎丈に受け継がれ出演者は毎年80~100名、最近は小、中、高生も出演しその使命を果たしている。

経費は協賛金、出演負担金、後援会の支援名などで賄っている。

こちらより前回(第46回 久留米ちくご大歌舞伎)の動画が公開されています。
第46回久留米ちくご大歌舞伎

久留米シティプラザ Webサイト

アクセス

開催場所 久留米シティプラザ ザ・グランドホール
所在地 福岡県久留米市六ツ門町8-1
駐車場 久留米シティプラザ地下駐車場 114台 最初の1時間は200円 以後30分ごとに100円(4時間以上12時間以内800円。12時間以降は1時間ごとに100円)
周辺駐車場をお探しなら久留米市中心市街地駐車場案内 くるっぱPナビをご利用下さい。
交通アクセス JR鹿児島本線「JR久留米駅」から西鉄バスで約15分「六ツ門 シティプラザ前」バス停下車
西鉄大牟田線「西鉄久留米駅」から徒歩約10分
レンタカーを探す レンタカーはこちら
周辺グルメスポット OSAKANA DINING OBANA 久留米で新鮮な美味しい魚が食べられるお店
久留米市六ツ門町のおすすめグルメを探す
遊び・体験スポット 周辺で遊び・体験スポットを探す
周辺宿泊先 久留米市のホテル・宿泊施設

わたしの一言

トモノリ

一般の市民が本格的「歌舞伎」を演じるのが「久留米ちくご大歌舞伎」です。

久留米市民を中心に子どもから企業経営者、お年寄りまで約60人が出演されます。

気になる方はぜひ足を運ばれてはいかがでしょうか。

現在、福岡県内で新型コロナウイルス感染者が増加しています。時短要請によりお店の営業時間など変更や休業、イベントが中止または延期となる場合があり、記事内容と異なる場合があります。
この記事のURLをコピーする
当サイト掲載について

月間198万アクセス!累計4,000万アクセスの久留米ファンに掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

久留米ちくご大歌舞伎 九州北部豪雨復興支援 市民が本格的「歌舞伎」を演ずる

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
久留米ファンは福岡県、久留米市、筑後地方周辺に関するイベントやグルメ、ニュース・出来事、私が感じたことなど何でも情報発信中。毎日7時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間198万アクセス達成!
『久留米ファンに記事を掲載したい!集客したい!』という方は下記を御覧ください(↓)
「記事広告について」