久留米市美術館「求道の画家 岸田劉生と椿貞雄」二人展は九州で初開催

久留米市美術館「求道の画家 岸田劉生と椿貞雄」二人展は九州で初開催

2018年4月7日(土) から6月17日(日)の期間中、久留米市野中町にある久留米市美術館において「求道の画家 岸田劉生と椿貞雄」が開催されます。

大正期の美術界にユニークな位置を占めた美術団体「草土社(そうどしゃ)」で深い交流のあった二人の画家、岸田劉生(きしだりゅうせい)(1891~1929)と椿貞雄(つばきさだお)(1896~1957)の展覧会を開催されます。

二人の代表作を含む油彩画、日本画、書簡などにより、師弟であり、共に写実の美を追求した同志であり、生涯の友でもあった二人の強い絆と、それぞれの個性の足跡をたどります。

東京出身の劉生と東北ゆかりの椿の二人展は、九州では初の開催となります。

油彩をはじめ日本画、彫刻、師弟で交わした書簡など約150点が展示されます

4月14日(土)、6月2日(土)には美術講座が開催されます。

久留米市美術館「求道の画家 岸田劉生と椿貞雄」

概  要

  • 開催日:2018年4月7日(土) から6月17日(日)10時〜17時(入館は16:30まで)
  • 開催場所:久留米市美術館 本館2階
  • 開催住所:〒839-0862 福岡県久留米市野中町1015
  • チケット:一般1,000円、シニア700円・大学生500円、高校生以下無料 
  • 主催:久留米市美術館、毎日新聞社、RKB毎日放送
  • お問合せ:久留米市美術館 Tel.0942-39-1131
前売り券は600円でチケットぴあ(Pコード768-892)、ローソンチケット(Lコード86681)などで販売

美術講座

「愛情の画家 椿貞雄」
  • 日時:4月14日(土)14時〜15時30分
  • 講師:米沢市上杉博物館 学芸主査 花田美穂 氏
  • 会場:本館1階多目的ルーム
  • 定員:先着70名(聴講無料)
「劉生から見た椿貞雄」
  • 日時:6月2日(土)14時〜15時30分
  • 講師:森山秀子(久留米市美術館副館長)
  • 会場:本館1階多目的ルーム
  • 定員:先着70名(聴講無料)

久留米市美術館 石橋文化センター ホームページ

詳細は、久留米市美術館 石橋文化センターホームページを御覧ください。

▼久留米市美術館Facebook

アクセス

久留米市美術館・石橋文化センター
〒839-0862 福岡県久留米市野中町1015
電話番号:久留米市美術館 Tel.0942-39-1131
駐車場:第1駐車場(有料)/普通車66台・身障者用4台
第2駐車場(有料)/普通車155台・バス5台
交通アクセス:【バス】JR久留米駅より約15分、西鉄久留米駅より約5分
【車】久留米インターより約10分(距離約3.5km)

レンタカー使って訪れるならこちら
久留米市のおすすめグルメスポットを探す
周辺で遊び・体験スポットを探す
周辺宿泊先:宿泊先を探す

わたしの一言

トモノリ

東京出身の劉生と東北ゆかりの椿の二人展は、九州では初の開催となります。

ぜひ期間中、久留米市美術館に訪れてみてはいかがでしょうか。

当サイト掲載について

月間約94万アクセス!累計800万アクセスの久留米ファンに掲載できます。
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

久留米市美術館「求道の画家 岸田劉生と椿貞雄」二人展は九州で初開催

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
企業やお店のWeb集客・WordPress・ブログコンサルなどやってます。
当サイトでは、福岡県、久留米市、筑後地方に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日9時、12時、19時に情報を発信しています。
月間94万アクセス達成!
久留米ファンで記事にしたいという方は下記よりどうぞ!(↓)
「記事広告について」