ラウラの森(蚤の市)久留米市水天宮 数々のお店が境内参道沿いに出店

ラウラの森(蚤の市)久留米市水天宮 数々のお店が境内参道沿いに出店

2019年10月20日(日)、久留米市瀬下町にある全国総本宮 水天宮 境内において「ラウラの森-FOREST OF LAURA VOL.9-」が開催されます。

かわいい小物、美味しい食べ物、わくわくする数々のお店が水天宮境内参道沿いに出店!

境内がいつもと違った雰囲気となります。

前回(2019年4月20日)に開催されたラウラの森へ訪れた様子をまじえご紹介します。

ラウラの森-FOREST OF LAURA VOL.9- 水天宮境内

概  要

  • 開催日時:2019年10月20日(日)9時〜15時
  • 開催場所:全国総本宮 水天宮 境内参道沿い
  • 所在地:福岡県久留米市瀬下町265-1
  • 入場:無料
雨天決行。執筆時現在の情報のため主催元の都合により変更になる場合もあります。

水天宮境内に様々なお店が出店

下記は2019年4月20日(土)「ラウラの森-FOREST OF LAURA VOL.8-」へ訪れたときの様子です。
水天宮鳥居

この日は、水天宮境内に様々なお店が出店されていました。

ラウラの森 水天宮境内のマルシェ 色々なお店 ラウラの森 水天宮境内のマルシェ 色々なお店

可愛らしい小物や雑貨、食器、飲食店などたくさん並んでいました。

ラウラの森 水天宮境内のマルシェ 色々な雑貨 ラウラの森 水天宮境内のマルシェ 洋服

出店されているお店は熊本、門司、福岡市内と地元以外のお店もありました。

普段ではあまり見慣れない物もたくさんあります。

ラウラの森 水天宮境内のマルシェ 靴のお店

可愛らしい服や靴もありました。

ラウラの森 水天宮境内のマルシェ 色々なお店 ラウラの森 水天宮境内のマルシェ 色々なお店

色々な雑貨があり、雑貨好きな方にはたまらないと思います。

ラウラの森 水天宮境内のマルシェ HEIRLOOM

水天宮境内がいつもと全く違った雰囲気となっていました。

ラウラの森 水天宮境内のマルシェ HEIRLOOM トルコのコマ

ふと目にとまったのが「トルコのコマ」でした。

日本のコマとは違って紐がコマ本体にくっいていて、一体どうやって回すのかと思っていたら、親切に店員さんがトルコのコマを回して見せてくれました。

HEIRLOOM トルコのコマ購入

日本のコマより簡単に回せることと、全く違う回り方で面白かったので、コマ好きの子どものために「トルコのコマ」を購入しました。

店員さんが気さくな方でお話して楽しかったです。

帰宅後、子どもが喜んでトルコのコマを回していたので買って正解でした。

ラウラの森 インスタグラム

ラウラの森の詳細はインスタグラム及び水天宮ホームページをご覧下さい。

全国総本宮 水天宮 Webサイト

アクセス

開催場所 全国総本宮 水天宮 境内
所在地 〒830-0025 久留米市瀬下町265-1
駐車場 あり(限り有り)
交通アクセス
  • JR久留米駅より徒歩5分
  • 九州自動車道久留米ICより車で約15分
レンタカーを探す 日本全国のレンタカープランを一括検索!予約も簡単♪【旅楽レンタカー予約】
グルメスポット 久留米市のおすすめグルメ情報
遊び・体験スポット
周辺宿泊先 久留米のホテル・宿泊施設

わたしの一言

トモノリ

ラウラの森は、水天宮の緑に囲まれた広場で行われているマルシェです。毎回、多くのお店が出店されています。

水天宮境内がいつもと違った雰囲気となります。

気になる方は、訪れてみてはいかがでしょうか。

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

第1回 水天宮で遊ぼう!巫女さん・神主なりきり体験や縁日など開催【入場無料】

第1回 水天宮で遊ぼう!巫女さん・神主なりきり体験や縁日など開催【入場無料】

2019年10月16日
この記事のURLをコピーする
当サイト掲載について

月間118万アクセス!累計1,800万アクセスの久留米ファンに掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

ラウラの森(蚤の市)久留米市水天宮 数々のお店が境内参道沿いに出店

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
企業やお店のWeb集客・Web制作などやってます。
当サイトでは福岡県、久留米市、筑後地方周辺に関するイベントや歴史・文化、グルメ、ニュース・出来事、私が感じたことなど何でも情報発信中。毎日7時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間118万アクセス達成!
久留米ファンで記事にしたいという方は下記よりどうぞ!(↓)
「記事広告について」