造形作家 丸林さわこさんが久留米市田主丸町やってくる!さわこさんの「工作レストラン」

造形作家 丸林さわこさんが久留米市田主丸町やってくる!さわこさんの「工作レストラン」

4月1日(金)に久留米市田主丸町にある「雲遊寺」において造形作家 丸林さわこさんがやってきます!

その雲遊寺にて、さわこさんの「工作レストラン!」が開催されます。

ドールハウス、ふね、海賊セット、妖精セット、リースなどから工作メニューを選んで遊ぶというテーマになっています。

久留米市田主丸町 雲遊寺 さわこさんの「工作レストラン!」

色んな工作メニューを用意されているので、メニューからアレコレ選んで、好きなものを好きなだけ、まさにレストランのように工作を楽しむことができるイベントです。

  • 開催日時:平成28年4月1日(金)10時受付開始 10時半 順次開始
  • 場所:雲遊寺
  • 住所:福岡県久留米市田主丸町地徳1859
  • 対象:幼児〜大人まで誰でも
問い合わせ先:雲遊寺 雲の子文庫 080-5606-0314 (井波春奈)

さわこさんの『工作レストラン!』Facebookページ

さわこさんの工作メニュー

  • 10:30〜 ドールハウス 1,700円(限定15個)
  • 11:30〜 ふね 1,700円(限定15個)
  • 13:30〜 海賊セット 500円(限定25個)
  • 14:30〜 妖精セット 800円(限定25個)
  • 終日 リース 1,200円
    「東北と手をつなごう!」リース。東日本大震災のチャリティ活動です。
  • 終日 いろいろ工作

個数が限定されているワークショップは、先着順に受付されるので、事前参加申込み必要です。

問い合わせ先:雲遊寺 雲の子文庫 080-5606-0314 (井波春奈)

1人で二種類以上の工作(いろいろ工作除く)をする場合、それぞれ100円引きになります。
例)ドールハウスと妖精セット2,500円⇢2,300円
兄弟、親子で同じものをそれぞれが作る場合は、適応されません。

この他、「cafeたりらり」のクレープ(300円〜)レモネード、「やきとり てっちゃん」やりとき(100円)、おにぎりなどが飲食ブースで販売されます。

丸林さわこ プロフィール& Webサイト

丸林 佐和子(まるばやし さわこ)造形作家。多摩美術大学卒。

NHKの『つくってあそぼ』の造形スタッフ、幼児雑誌の『めばえ』などの付録アイデアプランナーなどを経て、現在では造形にまつわるさまざまな仕事に携わる。

お母さんと子どもに寄り添った工作アイデアに定評があり、全国の美術館などで工作のワークショップを展開。2014年からNHKの小学校高学年向き図工番組『キミなら何つくる?』の造形スタッフとしても活躍。

べねっせ『ぽけっと』の工作あそび監修。ポプラ社から工作本『はじめてのこうさく』発売中!木工本『丸林さんちの家具貼シリーズ』4冊はロングセラー。

工作の他にも、雑誌で雑貨のアイデアを出したり、自力で煉瓦の家をつくったり、毎日何かを作っています。育児雑誌、保育雑誌 工作本 工作番組 など、色々な工作の仕事に関わってきました。NHK「まいにちすくすく」講師出演しました。

東北支援への思いから東日本大震災チャリティ活動として、「東北と手をつなごう!」というリースつくりワークショップを全国各地にて展開されています。

丸林さわこ 作品ピックアップ

アクセス

雲遊寺

住所:福岡県久留米市田主丸町地徳1859

わたしの一言

トモノリ

昨年10月に雲の子文庫で親子ワークショップを開催し、約70組の親子が参加し、また、ぜひ、さわこさんに「来てもらいたい!」、「違う工作も教えてほしい!!」、「連続講習会にしてほしい!」と反響がすごかったそうです。その反響に応え今回開催されます。

親子一緒になって工作を楽しめそうですね。ぜひ参加して工作の楽しさを味わってはいかがでしょうか。

久留米ファンに掲載しませんか?

月間26万アクセスの久留米ファンで記事にしてみませんか?

『お店をPRしたい!イベントを告知したい!』など記事にします。

多くの人へ、記事を届けます!

【2周年記念】今だけ割安な新プラン(5,400円〜)

お気軽にこちらまでご連絡下さい。

スポンサーリンク

関連記事

造形作家 丸林さわこさんが久留米市田主丸町やってくる!さわこさんの「工作レストラン」

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。 福岡県、久留米市、筑後地方に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日9時、12時、19時に情報を発信しています。 ついに月間26万アクセス達成! ぜひお店をPRしたい!という方は下記よりどうぞ!(↓)
久留米ファンで広告を掲載しませんか?