本場長崎ちゃんぽん まるしょうに行ってきた!久留米にオープン【メニュー紹介】

本場長崎ちゃんぽん「まるしょう」に行ってきた!上津パイパスにオープン【メニュー】

2018年10月21日に久留米市藤光町にオープンした「本場長崎ちゃんぽん まるしょう」に行ってきました。

先月、9月17日にリンガーハット 久留米上津バイパス店が閉店したことを記事にしましたが、その跡地に「本場長崎ちゃんぽん まるしょう」がオープンしています。

閉店後、すぐに改装が始まっていましたが、何ができるかと思ったら同じ「ちゃんぽん」店でした。

リーズナブルな料金で、本場長崎ちゃんぽんを提供されているお店です。

また素材にもこだわられています。

ちゃんぽん以外にも長崎皿うどん、長崎焼きそば以外にも生姜焼き定食・唐揚げ定食、カツ丼・親子丼と定食や丼物まであります。

早速、店内の様子やメニュー表など詳しくご紹介します。

本場長崎ちゃんぽん まるしょう場所・駐車場

本場長崎ちゃんぽん「まるしょう」久留米上津パイパス沿い 本場長崎ちゃんぽん「まるしょう」場所・駐車場

本場長崎ちゃんぽん「まるしょう」は上津パイパス沿いに10月21日にオープンしています。

Right-on久留米店と眼鏡市場 久留米上津パイパス店の間です。

所在地は、福岡県久留米市藤光1-5-8(Google マップ)となります。

本場長崎ちゃんぽん「まるしょう」店舗外装

店舗の形は、リンガーハット 久留米上津バイパス店のとんがり屋根をとぱらった以外はそのままで、看板などが「まるしょう」になっています。

本場長崎ちゃんぽん「まるしょう」看板

本場長崎ちゃんぽん まるしょうと入口付近に大きな看板があります。

○の中に「笑」で『まるしょう』という名前にされたのかもしれませんね。

『本場長崎』と記載されているので、長崎県内に店舗があるかと思ったら、このお店が初めてのお店であることを店員さんが仰っていました。

Nagasakityanpon marusyo 0062 2

駐車場はお店の敷地内に23台(無料)ほどとめることができます。

本場長崎ちゃんぽん まるしょう 店内

本場長崎ちゃんぽん まるしょう 店内

店内は、リンガーハットのときとそれほど変わっていません。

カウンターが3席と4人掛けテーブルが6席、2人掛けテーブルが4席あります。

総数32席ほどです。

本場長崎ちゃんぽん まるしょう 店内 テーブル席

この日は11時のオープン時間に訪れましたが、すでにお客さんが訪れていて、11時30分を過ぎた頃には、満席になっていました。

絶え間なく来店者が訪れていました。オープンから活気がありますね〜。

ちなみにお水はセルフとなっています。

奥にコップがあります。

お店のこだわり

まるしょう お店のこだわり・本場長崎の味

メニュー表には下記の通り、「まるしょう」のお店のこだわりが記載されていました。

本場長崎の味
長崎ちゃんぽんを名乗るには条件があります。

  • 長崎県内で製造されたもの。
  • 小麦粉の配合(既定の配合)切り刃(一六番丸刃)
  • 長崎県だけが許可されている唐あく水をしようしていること

以上を満たさないと長崎ちゃんぽん麺とは名乗ることが出来ません。

まるしょうの長崎ちゃんぽん麺は自社製麺です。

島原名水を使用した唐あく水と厳選された国産小麦を配合することで独特な風味の麺に仕上がります。

旨味たっぷり本場長崎ちゃんぽんをご堪能下さい。

名水百選に選ばれている長崎県島原市。

まるしょうの米は地元島原半島の名水で育まれた米を使用して、まるしょうの野菜は島原半島産を中心に国内産の野菜を使用して、まるしょうは日々皆様へ安心安全と、笑顔をお届けします。

メニュー表

本場長崎ちゃんぽん「まるしょう」メニュー表
執筆時現在のメニュー・料金のためお店の都合により変更になる場合があります。税抜き表記です。
ちゃんぽん
  • キムチちゃんぽん 600円
  • キムチハーフちゃんぽん 450円
  • 大盛キムチちゃんぽん 800円
  • 長崎ちゃんぽん 550円
  • ハーフちゃんぽん 450円
  • 大盛ちゃんぽん 750円
長崎皿うどん・焼きそば
  • 長崎皿うどん パリパリ細麺 600円
  • 長崎皿うどん 太麺 550円
  • ハーフ皿うどん 細・太麺 各450円
  • 大盛り皿うどん 細麺800円、太麺750円
  • 長崎焼きそば 550円
  • ハーフ焼きそば 450円
  • 大盛り焼きそば 750円
お得なセットメニュー
  • +Aセット ギョーザ3個、ご飯 260円
  • +Bセット ギョーザ3個、ミニチャーハン 320円
  • +Cセット 鶏の唐揚げ&生姜焼き、ご飯 330円
定食
  • 餃子定食(10個入り)550円
  • 生姜焼き定食 750円
  • 唐揚げ定食 750円
  • かつ丼(味噌汁付き)650円
  • 親子丼(味噌汁付き)550円
サイドメニュー
  • ギョーザ5個 250円
  • 生卵 80円
  • チャーハン(200g) 350円
  • ミニチャーハン(100g) 200円
  • 白ご飯 120円
  • 白菜キムチ 180円
ドリンクメニュー
    「アルコール」

  • 生ビール小 300円
  • ハイボール 400円
  • 「ソフトドリンク」

  • コーラ 200円
  • オレンジ 200円
  • ウーロン茶 200円
  • バニラアイス 200円

長崎ちゃんぽんとギョーザ、ミニチャーハンを注文

長崎ちゃんぽんとギョーザ、ミニチャーハンを注文

長崎ちゃんぽん+Bセット(ギョーザ3個、ミニチャーハン)を注文しました。

本場長崎ちゃんぽん「まるしょう」長崎ちゃんぽん

長崎ちゃんぽんの普通サイズです。

彩りもよく、普通サイズですが盛りも良いです。

野菜がたっぷりのっています。

まるしょうの野菜は島原半島産を中心に国内産の野菜を使用されているそうです。

具材も豊富でかまぼこ、キャベツ、もやし、豚肉、エビ、タマネギ、ニンジン、きくらげなどが入っています。

早速いただきま〜す!

Nagasakityanpon marusyo 0075

麺の太さは中太麺です。

まるしょうの麺は自家製麺で、島原名水を使用した唐あく水と厳選された国産小麦を配合することで独特な風味の麺に仕上がっています。

もちっとして美味しい麺です。

スープはコクがあり、麺とマッチしていて美味しいです。

本場長崎ちゃんぽん「まるしょう」ミニチャーハン

続いてセットのミニチャーハンです。

まるしょうの米は地元島原半島の名水で育まれた米を使用されています。

味付けは濃い目で私は好きな味です。

香ばしく食感もよく美味しい!

本場長崎ちゃんぽん「まるしょう」ギョーザ

セットのギョーザです。3個あります。

パリッとした餃子ではなく、柔らかな餃子です。

ちゃんぽんやミニチャーハンとあいパクパクいけました。

本場長崎ちゃんぽん「まるしょう」完食

完食です!ごちそうさまでした!

意外とボリュームがあるので、私は通常サイズとちょうど良い感じでした。

本場長崎ちゃんぽん まるしょう 店舗情報

概  要

  • 営業時間:11時〜23時
  • 定休日:なし
  • 所在地:〒830-0057 福岡県久留米市藤光1-5-8
  • 駐車場:23台ほどあり(無料)
  • 電話番号:0942-65-5022

食べログで見る

アクセス

店名 本場長崎ちゃんぽん まるしょう
所在地 〒830-0057 福岡県久留米市藤光1-5-8
お問合せ TEL:0942-65-5022
駐車場 あり

わたしの一言

トモノリ

本場長崎ちゃんぽん「まるしょう」はこのお店が初出店だそうです。

リンガーハット跡地にすぐに同じちゃんぽん店ができたので、どうかなぁ〜と思いましたが、こだわりの素材、具だくさんで味も美味しく良かったです。

次回は皿うどんを食べてみたいなぁと思いました。

また訪れたら情報を記事に追記したいと思います。

気になる方はぜひ訪れてみて下さい。

この他のグルメ情報・開店情報など、合わせてこちらの記事もどうぞ(↓)

当サイト掲載について

月間約94万アクセス!累計800万アクセスの久留米ファンに掲載できます。
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

本場長崎ちゃんぽん「まるしょう」に行ってきた!上津パイパスにオープン【メニュー】

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
企業やお店のWeb集客・WordPress・ブログコンサルなどやってます。
当サイトでは、福岡県、久留米市、筑後地方に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日9時、12時、19時に情報を発信しています。
月間94万アクセス達成!
久留米ファンで記事にしたいという方は下記よりどうぞ!(↓)
「記事広告について」