みやき町で野菜泥棒 畑から白菜500個!野菜高騰による転売目的か!?

みやき町で野菜泥棒 畑から白菜500個!野菜高騰による転売目的か!?

久留米市の隣町、佐賀県みやき町で2018年1月31日、60代男性農家の畑で白菜約500個(約15万円相当)が盗まれる窃盗事件が発生しました。

約200平方メートル 白菜 約500個 窃盗事件

被害に遭ったのは畑の一部で、面積は約200平方メートルで栽培し、昨年8月から丹精込めて育てていた白菜 約500個が盗まれました。

いずれも出荷間際のものが狙われています。

複数の人物が何日かに分けて、軽トラックなどで持ち去ったのではないかとみられています。

鳥栖署は、葉物野菜の高騰を背景にした転売目的の窃盗事件とみて捜査しています。

白菜1個の1月上旬時点の平均卸価格は前年同期に比べて2倍となっており、高騰しています。

今後、似たような被害が出るかもしれません。ひどい事件ですね。

佐賀県警察本部 鳥栖警察署

みやき町ホームページ

当サイト掲載について

月間約94万アクセスの久留米ファンに掲載できます。
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

みやき町で野菜泥棒 畑から白菜500個!野菜高騰による転売目的か!?

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
企業やお店のWeb集客・WordPress・ブログコンサルなどやってます。
当サイトでは、福岡県、久留米市、筑後地方に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日9時、12時、19時に情報を発信しています。
月間94万アクセス達成!
久留米ファンで記事にしたいという方は下記よりどうぞ!(↓)
「記事広告について」