乃が美 はなれ鳥栖販売店に行ってきた!行列にビックリ!食パンで1時間待ち!?

乃が美 はなれ鳥栖販売店に行ってきた!行列にビックリ!食パンで1時間待ち!?

本日(2018年1月31日)オープンした高級生食パン専門店の「乃が美 はなれ鳥栖販売店」に行ってきました。

これまでオープンすることは記事にしていました。

乃が美 はなれ鳥栖販売店 店舗場所を見てきた!1月下旬グランドオープン!

2018.01.15

乃が美(ノガミ)は、「日本の食パン名品10本」、「今 食べたい食パン10選」などに選ばれた高級「生」食パンのお店です。

パン・オブ・ザ・イヤー2016 食パン部門で金賞も受賞した実力のある全国に展開しているパン屋です。

素材ひとつひとつにこわだり、口に含んだ瞬間にとろけていきそうな生地、ふわっとした心地よい弾力と食感、素材そのものの旨味と甘みを最大の特徴としています。

こだわられた食パンは、1本(2斤 税抜800円)と食パンでは高級な価格です。

商品も至ってシンプルで食パンのみというパン屋です。この他、ジャムやクルトンはありますが、食パンオンリーのパン屋です。

日本全国で多い日には一日20,000本以上売れています。

執筆時現在、全国78店舗、九州では11店舗展開されていて、佐賀県では、乃が美はなれ 佐賀があり、この鳥栖店を含めると佐賀県内で2店舗となります。

早速、高級生食パン専門店「乃が美 はなれ鳥栖販売店」についてリポートします。

乃が美 はなれ鳥栖販売店 店舗場所

乃が美 はなれ 鳥栖販売店ノガミ ハナレ トスハンバイテンの店舗所在地は佐賀県鳥栖市田代本町1405-2となっています。

新築して店舗を建てられています。

34号線からだと、田代公園入口交差点をこんぱる本店方面へ行って、さらに進むと見えてきます。

この日は、お店がオープンする11時前ぐらいに訪れました。

Nogamino pan tosu0000 Nogamino pan tosu0001

お店付近の道が何やら渋滞!?

こんなところで珍しいなぁっと思っていたところ・・。乃が美 はなれ鳥栖販売店に訪れている人たちでした!!

Nogamino pan tosu0002 Nogamino pan tosu0003

お店の前には行列が出来ていました。

駐車場は満車で、この行列のお客さんの中で、車で訪れている人が出ていかないと動かないという状況でした。

凄まじい人気ですね〜。驚きました。

並ぶのはやめて次回、訪れようかと思うほどでしたが、どうしても食べたい気持ちが強く、行列にならぶことにしました。

オープン初日 店舗前は行列!

Nogamino pan tosu0006

オープン初日とはいえ、すごい行列です。

ちなみに、この後方にもかなりの人が並んでいました。

Nogamino pan tosu0007

列にならぶと整理券が配られていました。食パンの本数を伝えます。

オープン初日だからか、一人 3本までとなっています。

11時ちょっと過ぎぐらいでしたが、「整理券No.101」というのに驚きです。

整理券をもらっても、並んだ順番に販売ということで、そのまま並んで待つことにしました。

この日はとても寒く、外で並んで待つには体が冷えます。

Nogamino pan tosu0010

外に電気ストーブが設置されていました。

オープンでこの行列(人数)を想定されていなかったのか、一行に進まない状況でした。

並んでいる人は、「臨時駐車場ぐらい準備すればよかったのに」、「食パンしかないんだから、人数多めにして外で販売すればいいのに」と愚痴をこぼされている人がいました。

確かに駐車場は満車で、駐車するための待ち時間、さらに行列にならんでの待ち時間ではイライラするのも分かります。

駐車場にとめることができなかった人は、遠くに停めて歩いて来たという人もいました。

このあたりは駐車できるところがほとんどないので、かなり歩かれたのではないでしょうか。

Nogamino pan tosu0005

こちらが店舗前にある駐車場です。8台ほど駐車できます。

Nogamino pan tosu0020

ようやく店舗前へ。ここまでで訪れてから、約50分ほど経過していました。

乃が美 はなれ鳥栖販売店 店内

Nogamino pan tosu0014 Nogamino pan tosu0015

店内が意外に狭くビックリ!

建設時のときはもう少し大きかった気がしますが、おそらく奥でパンを作られているのかもしれません。

さらに驚いたのはレジが1つ!?

どおりで、なかなか進まなかったわけですね。

オープン時ぐらいはレジを増やしてやってほしかったですね〜。店内は暖房が効いていましたが、外はかなり寒かったです。

整理券を渡して、料金を支払うと食パンを購入できます。

Nogamino pan tosu0017

店内には、マーマレード(税込1,080円)、ブルーベリージャム(税込1,080円)、乃が美のクルトン(税込216円)が販売されていました。

高級「生」食パンGET!

Nogamino pan tosu0023

11時に訪れて、高級「生」食パンを購入できたのは12時でした。

人気店のオープン初日とはいえ、食パンでここまで並んだは初めてです。

ピークの時間帯というのもあったかもしれませんが約60分待ちでした。

2018年2月7日(水)より予約受付販売開始となっていますので、これは予約して訪れたほうが良いと思いました。

Nogamino pan tosu0025 Nogamino pan tosu0024 Nogamino pan tosu0027 Nogamino pan tosu02

パンに触れるとふわっとした心地よい弾力があります。

生のままで美味しい食パンです。家族で分けて食べました。

Nogamino pan tosu00

トースターで焼いて食べても美味しかったです。

焼いて食べたほうが甘みが強い感じになるので、私は焼いたほうが好きです。

2018年2月7日(水)より予約受付販売開始

Nogamino pan tosu0

今回は、並んで購入しましたが、2018年2月7日(水)より予約受付が開始されます。

引渡しは2月8日(木)からとなっています。

  • 予約受付開始:2018年2月7日(水)
  • お引渡し:2018年2月8日(木)
  • 商品:レギュラーサイズのみ
  • 予約方法:店頭に直接来店しての予約か、電話予約にて受付
  • 引き渡し時間:14時〜17時
  • 電話番号:鳥栖販売店 TEL.0942-50-5628

人気の高級「生」食パン 乃が美 はなれ 鳥栖販売店

概  要

  • オープン日:2018年1月31日(水)
  • 営業時間:11:00-17:00 ※完売次第終了
  • 定休日:不定休
  • 店名:乃が美 はなれ 鳥栖販売店(ノガミハナレ トスハンバイテン)
  • 店舗住所:佐賀県鳥栖市田代本町1405-2
  • 事業内容:高級生食パン専門店

食べログで見る

高級「生」食パン専門店の乃が美(のがみ)Webサイト

高級「生」食パン専門店の乃が美(のがみ)については、公式サイトを御覧ください。

アクセス

わたしの一言

トモノリ

さすが人気店のオープン初日ということもあり、オープン時間前から多くの人が並んで待たれていました。

私が訪れた時間もたくさんの人が訪れていました。

乃が美のスタッフの方々も対応に追われていましたが、ここまで初日から来店されるとは想定していなかったのかもしれませんね。

オープンして数日は、臨時駐車場の設置やレジスタッフを増やすなどしてほしかったなぁっと個人的に思いました。

いくら外でスタッフが待って対応しても、人の流れは早くなりませんからね。

この寒い中、約1時間待つのは、正直ちょっときつかったです。周りの方も同様に言われていました。

しばらくするとそんなに混むことはないと思いますが、オープン数日は同様になる可能性があります。

待つはちょっと・・と思われる方は、2018年2月7日(水)より予約受付販売が行われるので、予約して訪れてみて下さい。

ナニワトモアレ、近くに人気の食パン屋さんができるのは嬉しいです。久留米市にもぜひ出店してほしいですね〜。

鳥栖市に九州初出店!むさしの森珈琲へ行ってきました。合わせてこちらの記事もどうぞ(↓)

むさしの森珈琲 鳥栖古賀店へ行ってきた!メニュー紹介!ふわっとろパンケーキが絶品!

2018.01.14
久留米ファンで広告掲載しませんか?

月間31万アクセスの久留米ファンで広告掲載します!
久留米ファンに記事広告募集
お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、多くの人へ届けます!

多くの店舗やイベントなど、掲載しています。

地域フリーペーパー「くるめいく」ともコラボ中!
誌面でもPRすることも可能です!

▼まずは、お気軽にお問合せ下さい。▼

スポンサーリンク

関連記事

乃が美 はなれ鳥栖販売店に行ってきた!行列にビックリ!食パンで1時間待ち!?

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー Web Look代表。
企業やお店のWeb集客・WordPress・ブログコンサルなどやってます。
当サイトでは、福岡県、久留米市、筑後地方に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日9時、12時、19時に情報を発信しています。
月間31万アクセス達成!
久留米ファンで記事にしたいという方は下記よりどうぞ!(↓)
「記事広告について」