大川市の中学校教師の男が覚せい剤取締法違反の疑いで現行犯逮捕

大川市の中学校教師の男が覚せい剤取締法違反の疑いで現行犯逮捕

2019年11月15日(金)未明、福岡県大川市の中学校教師の男が覚醒剤を持っていたとして、福岡市で現行犯逮捕されています。

11月15日午前4時前、JR博多駅近くでナンバー灯が切れた車を運転していたために警察の職務質問をし、所持品を確かめたところ男のポーチから覚醒剤0.3グラムが入ったポリ袋と注射器が見つかったため、覚醒剤所持で現行犯で逮捕しています。

男は取り調べに対して容疑を認めているといいます。警察は尿の鑑定を行って覚醒剤の使用についても調べています。

【情報追記】その後の警察の調べに対し、「仕事のストレスで3年前から使用していた」と供述していることが捜査関係者への取材でわかっています。

尿検査の結果が陽性だったことから、1週間以内に覚醒剤を使ったとみられるということで、警察は日常的に覚醒剤を使っていた疑いもあるとみて、入手経路などを捜査しています。

【初公判】起訴内容を認める

2020年1月16日、初公判が行われ、大川市の元教師は「間違いありません」と起訴内容を認めました。

50歳ぐらいから、知人に勧められて断続的に覚醒剤を使用していた。友人から紹介された密売人から覚醒剤を入手していたということです。

この記事のURLをコピーする
当サイト掲載について

月間198万アクセス!累計3,300万アクセスの久留米ファンに掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

大川市の中学校教師の男が覚せい剤取締法違反の疑いで現行犯逮捕

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
久留米ファンは福岡県、久留米市、筑後地方周辺に関するイベントやグルメ、ニュース・出来事、私が感じたことなど何でも情報発信中。毎日7時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間198万アクセス達成!
『久留米ファンに記事を掲載したい!集客したい!』という方は下記を御覧ください(↓)
「記事広告について」