大川市「ロボ家具」家具職人技×福岡市のロボットメーカーによる動く家具が誕生

大川市「ロボ家具」家具職人技×福岡市のロボットメーカーによる動く家具が誕生

福岡県大川市は、2022年1月12日(水)に『ロボ家具(ロボット家具)』のWEB動画の放映を開始しています。

“職人MADE”を掲げる大川市は、家具のある新しい暮らしの豊かさを『ロボ家具』で表現しています。

ロボ家具は、大川市の木工家具メーカー株式会社 丸庄と福岡市のロボットメーカー株式会社 匠によりつくりあげた自分で動く家具です。

見た目はいつもの家具だけど、自分で歩く、自分で止まる、まわったりもしちゃう、不思議な家具。

模様替えが楽になり、子どもと遊ぶなど、より積極的に生活に関わりを持つ、家具とロボットがひとつになった、未来の暮らしを予感させるロボット家具です。

現在、世界に1台!ロボ家具(ロボ抜き)が当たるTwitterフォロー&リツイートキャンペーンも開催されています。

【ロボ家具 WEB MOVIE】 職人MADE大川家具By大川市

『ロボ家具』とは?

大川市の木工家具メーカー株式会社 丸庄と福岡市のロボットメーカー株式会社 匠によりつくりあげた自分で動く家具。

家具とロボットがひとつになった家具を『ロボ家具』と名付け、特別なソファをデザイン、製作しました。

未来の社会の在り方、変りゆく生活スタイルを鑑みて「家具のある新しい暮らしの豊かさ」のコンセプトのもと、「家具が提示することのできる新しい価値とは何か?」を考え、誕生したのが、自分で動く、止まる、まわる、不思議な家具『ロボ家具』です。

家具が動くことで、模様替えが楽になったり、子どもの遊び道具になったり、お年寄りの移動サポートになったりと、家具に新しい役割や価値が生まれます。

単なるモノではなく「暮らしのパートナーとして存在する家具」というちょっと未来の家具の形を具現化しました。

ロボ家具 | 職人MADE 大川家具 by 大川市

ロボ家具の詳しい情報や製作秘話などロボ家具特設ページをご覧下さい。

わたしの一言

トモノリ

2017年は『ネコ家具』が話題になりましたが、今度は『ロボ家具』とユニークですね〜。

一般向けの販売は未定となっていますが、未来の暮らしを予感させるような家具です。

この記事のURLをコピーする
新型コロナウイルス感染拡大状況によりイベントが中止・延期になる場合があります。また、お店や施設の営業時間等が変更・臨時休業されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。
当サイト掲載について

月間220万アクセス!累計6,500万アクセスの久留米ファンに掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

大川市「ロボ家具」家具職人技×福岡市のロボットメーカーによる動く家具が誕生

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
久留米ファンは福岡県、久留米市、筑後地方周辺に関するイベントやグルメ、ニュース・出来事、私が感じたことなど何でも情報発信中。毎日7時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間220万アクセス達成!
『久留米ファンに記事を掲載したい!集客したい!』という方は下記を御覧ください(↓)
「記事広告について」