柳川市 沖端水天宮祭 舟舞台「三神丸」囃子演奏・芝居一座の演劇

柳川市 沖端水天宮祭 舟舞台「三神丸」舟舞台移動・囃子演奏

2018年5月3日(木・祝)~5月5日(土・祝)、福岡県柳川市の沖端の掘割一帯で3日間にわたり「沖端水天宮大祭」が行われます。

柳川市の沖端水天宮は、稲荷神社、弥剣神社の三神をまつり「水天宮さん」と呼ばれています。

花火の合図とともに始まる御神幸行列が、沖端地区を中心に約4時間かけて練り歩き、行列が水天宮へ戻ると、夕方から舟舞台「三神丸」で出し物が始まります。

三日三晩、ゆったりと移動しながら、子ども達がお囃子を演奏したり、芝居一座の演劇が行われます。

柳川市 沖端水天宮祭 舟舞台「三神丸」囃子演奏・芝居一座の演劇

概  要

  • 開催日時:2018年5月3日(木・祝)~5月5日(土・祝)
  • 開催場所:福岡県柳川市沖端町沖端水天宮周辺
  • 開催住所:柳川市稲荷町21
  • お問合せ:柳川市観光案内所 0944-74-0891

沖端水天宮祭り行事内容


主な内容

毎年、祭り当日の3日、午後1時から花火の合図とともに「御神幸行列」がスタート。水天宮から出発し、沖端地区を中心に27か所の宿を回ります。

五色旗を持った子どもや「水天宮」と書いてある神額、太鼓、賽銭箱、御輿をかつぐ青年、神官、笛を吹いたりする楽人など1列に並んで回り、約4時間かけて水天宮に帰ってきます。

行列終了後、午後5時30分ごろからは沖端水天宮祭りのメイン舟舞台三神丸での囃子の演奏や出し物が始まります。

柳川市沖端水天宮 Webサイト

柳川市沖端水天宮祭の詳細は、柳川市沖端水天宮ホームページをご覧下さい。

アクセス

福岡県柳川市 沖端水天宮
住所:柳川市稲荷町21
電話番号:柳川市観光案内所 0944-74-0891

駐車場:あり(周辺有料駐車場あり)
交通アクセス:九州道みやま柳川ICから国道443号バイパス経由10km20分
西鉄「西鉄柳川駅」から「御花・早津江行」の西鉄バス「御花前」~徒歩5分

久留米市から訪れる

久留米市から車で、約50分(一般道利用)で訪れることができます。

レンタカー使って訪れるならこちら
柳川市のおすすめグルメ情報
柳川市周辺で遊び・体験スポットを探す
柳川市のホテル・宿泊施設を探す

わたしの一言

トモノリ

毎年、両岸には露店商が立ち並び、水難事故から子どもを守る願いを込めて、子ども連れの参拝客で大賑わいます。

沖端水天宮周辺のお堀に立ち並ぶ縁日の屋台を楽しみながら、周辺を散策されてみてはいかがでしょうか。

当サイト掲載について

月間約94万アクセスの久留米ファンに掲載できます。
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

柳川市 沖端水天宮祭 舟舞台「三神丸」舟舞台移動・囃子演奏

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
企業やお店のWeb集客・WordPress・ブログコンサルなどやってます。
当サイトでは、福岡県、久留米市、筑後地方に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日9時、12時、19時に情報を発信しています。
月間94万アクセス達成!
久留米ファンで記事にしたいという方は下記よりどうぞ!(↓)
「記事広告について」