路面電車204号を改修移設 大牟田駅西口駅前広場シンボルモニュメントへ

路面電車204号を改修移設 大牟田駅西口駅前広場シンボルモニュメントへ

西日本鉄道㈱と大牟田市は、大牟田市内線で活躍した路面電車 204号を改修し、2019年3月をめどに大牟田駅西口駅前広場に移設し、シンボルモニュメントとして活用することを報じています。

路面電車204号は、1943年に製造され、1952年まで大牟田市内線を運行していました。

その後、福島線、福岡市内線を経て、1975年に廃車となり、廃車後は山口県光市立図書館で保存。老朽化に伴い解体されそうだったところを、2011年4月に、市民団体「204号の会」によって大牟田に引き取られ、大力茶屋(大牟田市宮部 161-1)敷地内で保存・公開されていました。

今回、「204号の会」から寄贈の申し出があり、“路面電車 204 号”を活用した地域活性化に向けた取組みを行うことが報じられています。

路面電車 204号展示の概要

路面電車 204号展示の概要

上記は配置イメージ図です。

  • 展示場所:大牟田駅西口
  • 展示開始日:2019年3月頃
  • 概 要:全長 11.78m、全幅 2.4m、全高 4.1m、重さ 13.9t、定員80名
  • 福岡市内線を走っていた当時の色に塗り替える予定となっています。

大牟田駅西口の環境整備の概要

大牟田駅西口の環境整備の概要 完成イメージ図
【上記は完成イメージ図】

大牟田駅西口の整備地域を味わう旅列車『THE RAIL KITCHEN CHIKUGO』の運行にあわせ、大牟田駅西口のベンチやトイレ、花壇等を改修して、西口の整備が行われます。

大牟田駅西口の環境整備の概要 完成イメージ図
【上記は完成イメージ図】

大牟田駅連絡橋の安全で快適な通行を確保するため、連絡橋の屋根やタイル舗装の改修、塗装全面塗り替えなどの整備が行われます。

2019年1月に工事着工し、2020年3月に完成予定。

西日本鉄道株式会社 Webサイト

詳細は西日本鉄道株式会社 Webサイトをご覧下さい。

わたしの一言

トモノリ

観光タクシーによる市内外の観光案内ツアーや、大牟田駅西口でのマルシェの開催、市民団体との協同による花植え、地域を味わう旅列車『THE RAIL KITCHEN CHIKUGO』の利用者へのクーポン券の配布などおもてなし対応も行われるとされています。

路面電車204号が、大牟田駅西口駅前広場のシンボルモニュメントとなります。

当サイト掲載について

月間118万アクセス!累計1,500万アクセスの久留米ファンに掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

路面電車204号を改修移設 大牟田駅西口駅前広場シンボルモニュメントへ

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
企業やお店のWeb集客・Web制作などやってます。
当サイトでは福岡県、久留米市、筑後地方周辺に関するイベントや歴史・文化、グルメ、ニュース・出来事、私が感じたことなど何でも情報発信中。毎日7時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間118万アクセス達成!
久留米ファンで記事にしたいという方は下記よりどうぞ!(↓)
「記事広告について」