大牟田初詣スタンプラリー2022 3社寺へ初詣すると記念品をプレゼント

大牟田初詣スタンプラリー2022 3社寺へ初詣すると記念品をプレゼント

2022年1月1日(土)~1月3日(月)の三日間、大牟田市で「大牟田初詣スタンプラリー」が開催されます。

草木八幡神社・倉永諏訪神社・諏訪神社 ・綿積神社・大牟田神社・駛馬天満宮・普光寺・熊野神社のいずれか指定各社寺へ3社寺初詣に行くと記念品がプレゼントされるというスタンプラリーイベントです。

3番目に立ち寄ったところで、スタンプを押し記念品をプレゼントされます。

記念品は、各指定各社寺で様々あり、記念品が無くなり次第終了で一人1個までとなっています。

大牟田初詣スタンプラリー2022

概  要

  • 開催日:2022年1月1日(土)~1月3日(月)の三日間
  • 指定各社寺:草木八幡神社・倉永諏訪神社・諏訪神社 ・綿積神社・大牟田神社・駛馬天満宮・普光寺・熊野神社のいずれか
  • お問合せ:大牟田観光協会 TEL0944-52-2212
執筆時現在の情報です。※記念品が無くなり次第終了 ※お一人1個まで

スタンプラリー参加方法

参加方法
  1. 大牟田初詣スタンプラリー台紙(PDFファイル)をプリントアウトしましょう。
  2. 期間中に草木八幡神社・倉永諏訪神社・諏訪神社・綿積神社・大牟田神社・駛馬天満宮・普光寺・熊野神社のいずれか3社寺へ初詣に行く。
  3. 3番目に立ち寄ったところで、スタンプを押し記念品をプレゼント。
  4. 記念品が終了の場合、「スタンプラリー台紙」右上の記念品渡し済印欄を空けたまま、次の社寺へ行き記念品渡し済み印をもらい記念品を受け取る。

※各社寺にて記念品が終了する場合があります。

大牟田初詣スタンプラリー指定各社寺 アクセス・記念品

アクセス

指定各社寺名をクリックするとGoogleマップが表示されます。

  • 倉永諏訪神社
    大牟田市大字倉永875-2
    0944-58-1081
    初詣プレゼント:クリスタル干支守 子
  • 諏訪神社
    大牟田市諏訪町2-22
    0944-56-8647
    初詣プレゼント:お守り
  • 綿積神社(わたつみじんじゃ)
    大牟田市恵比須町3番の1
    0944-56-2401(0944-52-5090)
    初詣プレゼント:開運お守り・車輪守護 ※どれかひとつ
  • 大牟田神社
    大牟田市本町1-2-22
    0944-52-5090
    初詣プレゼント:お守り・車輪守護 ※どれかひとつ
  • 駛馬天満宮(夢まくら神社)
    大牟田市宮原町1丁目191
    0944-52-3538
    初詣プレゼント:あめゆ、うそ替大祭日本タオル、箸 ※どれかひとつ
  • 普光寺
    大牟田市大字今山2538
    0944-51-2966
    初詣プレゼント:開運干支トイレットロール
  • 熊野神社
    大牟田市鳥塚町87
    0944-53-0137
    初詣プレゼント:干支和手拭い
  • 草木八幡宮
    大牟田市大字草木902番地
    0944-57-6911
    初詣プレゼント:はとみくじ(小冊子付き)

大牟田市観光情報サイト おおむたnavi

大牟田初詣スタンプラリーについての詳細は、大牟田市観光情報サイトおおむたnaviを御覧ください。

わたしの一言

トモノリ

2022年1月1日(土)~1月3日(月)の三日間、大牟田市で「大牟田初詣スタンプラリー」が行われます。

指定の3社寺初詣へ訪れスタンプラリーをチャレンジされてみてはいかがでしょうか。

この記事のURLをコピーする
新型コロナウイルス感染拡大状況によりイベントが中止・延期になる場合があります。また、お店や施設の営業時間等が変更・臨時休業されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。
当サイト掲載について

月間220万アクセス!累計5,400万アクセスの久留米ファンに掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

大牟田初詣スタンプラリー2022 3社寺へ初詣すると記念品をプレゼント

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
久留米ファンは福岡県、久留米市、筑後地方周辺に関するイベントやグルメ、ニュース・出来事、私が感じたことなど何でも情報発信中。毎日7時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間220万アクセス達成!
『久留米ファンに記事を掲載したい!集客したい!』という方は下記を御覧ください(↓)
「記事広告について」