世界遺産「ラスコー展」クロマニヨン人が見た世界を体感!九州国立博物館にて7月開幕

世界遺産「ラスコー展」クロマニヨン人が見た世界を体感!九州国立博物館にて7月開幕

平成29年7月11日(火)〜 平成29年9月3日(日)の期間中、福岡県太宰府市にある九州国立博物館にて、世界遺産のラスコー洞窟壁画が体感できる特別展「世界遺産 ラスコー展 クロマニョン人が見た世界」が開催されます。

世界各国で人気の巡回展に日本独自の内容を加えた特別展が東京都、宮城県に続き、ついに福岡県太宰府市へ上陸します。

今から2万年ほど前、フランス南西部のヴェゼール渓谷にある洞窟に、壮大な壁画が描かれました。そこはラスコー洞窟。壁画を描いたのはクロマニョン人です。

ラスコー洞窟の壁画は、彼らが描いた数ある壁画の中でも色彩の豊かさや、技法、そして600頭とも言われる圧倒的な数の躍動感あふれる動物画が格別にすばらしく、1979年に世界遺産に登録されました。

壁画を保存するため、洞窟は現在非公開となっていますが、その魅力を広く人々に知ってもらうべく、フランス政府公認のもと製作された展覧会が世界巡回している「LASCAUX INTERNATIONAL EXHIBITION」です。

そして、世界各国で人気を博しているこの巡回展に日本独自のコンテンツを加えた展覧会が「世界遺産ラスコー展」です。

期間中、特別展 『世界遺産 ラスコー展 クロマニョン人が見た世界』関連イベントも様々行われます。

特別展「世界遺産 ラスコー展 クロマニョン人が見た世界」

170606 0007
概  要

  • 会期:平成29年7月11日(火)〜 9月3日(日)午前9時半~午後5時(入館は午後4時半まで)
  • 開催場所:九州国立博物館
  • 開催住所:〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2
  • 観覧料:一般 1,600円(1,400円)、高大生 1,000円(800円)、小中生 600円(400円)※( )内は前売りおよび団体料金(有料の方が20名以上の場合)
    夜間料金:一般 1,400円、高大生 800円、小中生 400円
休館日:毎週月曜日 *ただし、7月17日(月・祝)・8月14日(月)は開館、7月18日(火)は休館
毎週金曜・土曜は午後8時まで開館(入館は午後7時半まで)。夜間開館当日午後5時以降に九州国立博物館券売所で販売。

特別展 『世界遺産 ラスコー展 クロマニョン人が見た世界』関連イベント

特別展 『世界遺産 ラスコー展 クロマニョン人が見た世界』関連イベントとして、7月11日(火)、7月15日(土)、7月22日(土)、8月4日(金)、8月5日(土)に行われます。中には事前申込が必要なイベントもあります。詳細は下記の通り(↓)

九州国立博物館 Webサイト

アクセス

九州国立博物館
住所:〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2
電話番号:050-5542-8600

わたしの一言

トモノリ

「ラスコー展」では、本物の洞窟は壁画を保存するため現在非公開となっていますが、1mm以下の精度で再現した実物大の洞窟壁画展示によって、洞窟内部の世界が体験することができます。クロマニョン人の復元模型も展示されます。ぜひ世界遺産を体感されに足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

久留米ファンに掲載しませんか?

月間26万アクセスの久留米ファンで記事にしてみませんか?

『お店をPRしたい!イベントを告知したい!』など記事にします。

多くの人へ、記事を届けます!

【2周年記念】今だけ割安な新プラン(5,400円〜)

お気軽にこちらまでご連絡下さい。

スポンサーリンク

関連記事

世界遺産「ラスコー展」クロマニヨン人が見た世界を体感!九州国立博物館にて7月開幕

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。 福岡県、久留米市、筑後地方に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日9時、12時、19時に情報を発信しています。 ついに月間26万アクセス達成! ぜひお店をPRしたい!という方は下記よりどうぞ!(↓)
久留米ファンで広告を掲載しませんか?