佐賀バルーンフェスタ 2020年は中止に!?新型コロナ感染拡大防止

佐賀バルーンフェスタ 2020年は中止に!?新型コロナ感染拡大防止

毎年、秋の風物詩として知られる熱気球大会「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」が、今年(2020年)は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止されることが報じられています。

関連佐賀インターナショナルバルーンフェスタ中止 1980年の開始以来初|行政・社会|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE

中止は1980年の開始以来初めてで、今回で41回目を迎え、2020年10月29日(木)~11月4日(水)開催される予定でした。

中止の理由について佐賀市などは来場者の密集を避けられず安全を担保できないことに加え、国内外の移動制限解除の見通しが立たず選手の受け入れや機材の準備が困難になるからとされています。

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ Webサイト

わたしの一言

トモノリ

中止されることが報じられ、驚きました。毎年、多くの人が集まるので新型コロナウイルス感染拡大防止のため仕方がないかもしれませんが、残念ですね〜。

無観客で夜間係留を実施 バルーンフェスタ代替イベント

【2020年9月11日情報追記】
新型コロナの影響で2020年、中止が決まっている佐賀インターナショナルバルーンフェスタについて、代替イベントの検討を続けてきた大会組織委員会は10日、無観客で夜間係留を実施することを決めています。

バルーン30機ほどを集めた夜間係留を無観客で実施。日時や会場は非公開で、インターネットを使ったライブ配信などが予定。

夜間係留とは別に、10月31日と11月1日の早朝に、佐賀市周辺の空をバルーンが飛ぶことも決まっています、「自宅の庭や近くの公園などそれぞれの場所で空を見上げて楽しんでもらえれば」としています。

この記事のURLをコピーする
当サイト掲載について

月間198万アクセス!累計3,000万アクセスの久留米ファンに掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

佐賀バルーンフェスタ 2020年は中止に!?新型コロナ感染拡大防止

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
久留米ファンは福岡県、久留米市、筑後地方周辺に関するイベントやグルメ、ニュース・出来事、私が感じたことなど何でも情報発信中。毎日7時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間198万アクセス達成!
『久留米ファンに記事を掲載したい!集客したい!』という方は下記を御覧ください(↓)
「記事広告について」