サガン鳥栖 「駅前不動産スタジアム」に!久留米市の駅前不動産がネーミングライツ契約

サガン鳥栖 「駅前不動産スタジアム」に!久留米市の駅前不動産がネーミングライツ

2019年1月29日(火)、サガン鳥栖のホームスタジアム「ベアスタ」に代わるスタジアムの新名称は『駅前不動産スタジアム』になることをサガテレビが報じています。

【2019年2月1日情報追記】

鳥栖市は、2019年2月1日正式に「駅前不動産ホールディングス」と契約を結び、スタジアムの名称は「駅前不動産スタジアム」、略称を「駅スタ」とすることになりました。

サガン鳥栖「駅前不動産スタジアム」に!久留米市の駅前不動産がネーミングライツ契約

2018年11月27日、ベストアメニティ株式会社(久留米市)は、佐賀県鳥栖市京町にあるサガン鳥栖の本拠地「ベストアメニティスタジアム(ベアスタ)」の命名権契約が今年限り(2018年12月末)で満了することを発表し、鳥栖市が新たな企業を募集していました。

サガン鳥栖のホームスタジアムのネーミングライツについて、「ベストアメニティ」に代わる新たな企業が、久留米市の不動産会社『駅前不動産ホールディングス』に決まったことが分かりました。

鳥栖市は明日にも発表し、2月1日から新名称を使用したいとしています。

新しい企業が見つかるまで名称は「鳥栖スタジアム」となっていましたが、新名称『駅前不動産スタジアム』となります!

鳥栖スタジアムは、現在、外装を塗り替え中で、6月に工事を終える予定となっています。

【情報追記】 駅前不動産スタジアム、略称を「駅スタ」

2019年2月1日、鳥栖市が正式に「駅前不動産ホールディングス」と契約を結び、スタジアムの名称は「駅前不動産スタジアム」、略称を「駅スタ」とすることになりました。

名称の使用期間は1日から3年間で、使用料は3年間で9,200万円。

駅前不動産 ホームページ

駅前不動産の詳細は、公式ホームページをご覧下さい。

サガン鳥栖 [公式] オフィシャルサイト

わたしの一言

トモノリ

駅前不動産になるとは驚きました!

駅スタと呼ばれるようになるんですかね〜。

ちなみに当サイト久留米ファンも、駅前不動産にバナースポンサーになって頂いています。

【情報追記】正式に2019年2月1日、スタジアムの名称は「駅前不動産スタジアム」、略称を「駅スタ」と決まりました。

駅前不動産バナー1
当サイト掲載について

月間118万アクセス!累計1,600万アクセスの久留米ファンに掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

サガン鳥栖 「駅前不動産スタジアム」に!久留米市の駅前不動産がネーミングライツ

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
企業やお店のWeb集客・Web制作などやってます。
当サイトでは福岡県、久留米市、筑後地方周辺に関するイベントや歴史・文化、グルメ、ニュース・出来事、私が感じたことなど何でも情報発信中。毎日7時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間118万アクセス達成!
久留米ファンで記事にしたいという方は下記よりどうぞ!(↓)
「記事広告について」