福岡管区気象台 福岡の桜(そめいよしの)の開花を発表!昨年より6日早い開花

福岡管区気象台 福岡の桜(そめいよしの)の開花を発表!昨年より6日早い開花

本日(2018年3月19日)、福岡管区気象台は、福岡のさくら(ソメイヨシノ)の開花を本日、観測したことを発表しています。

福岡管区気象台の「さくらの開花」の観測開始は1953年から行われています。

今年の開花は、平年(3月23日)より4日早く、昨年(3月25日)より6日早い開花となったと発表しています。

開花とは、花が5〜6輪開いた状態のことをいい、満開となるのは、およそ一週間から10日後になる見込みとのことです。

気温の推移により早まる可能性もあると発表しています。

3月27日満開を発表

3月27日には、満開になったと発表されました。平年(4月1日)より5日早く、昨年(4月5日)より9日早い満開となりました。

さくら(そめいよしの)の満開のお知らせ

福岡管区気象台 Webサイト

久留米市 桜の名所・花見スポットまとめ

久留米市の桜の名所・花見スポットをまとめてました。ぜひお花見シーズンは参考にされて下さい。

久留米市 桜の名所・花見スポットまとめ!サクラ開花情報 穴場スポットも!

2018.03.09

わたしの一言

トモノリ

福岡地方の場合、この開花予想や満開の判断がされる「標本木」と呼ばれる木は、福岡管区気象台の構内にあります。

標本木の花が5~6輪以上開いたら“開花”、8割以上のつぼみが咲いたら“満開”と判断され発表されます。

今年は、昨年より6日も早い開花となっています。

桜が咲くと春が来たっという感じになりますよね。

今年は色々な桜を巡って、記事にしたいと思っています。

当サイト掲載について

月間約94万アクセスの久留米ファンに掲載できます。
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

福岡管区気象台 福岡の桜(そめいよしの)の開花を発表!昨年より6日早い開花

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
企業やお店のWeb集客・WordPress・ブログコンサルなどやってます。
当サイトでは、福岡県、久留米市、筑後地方に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日9時、12時、19時に情報を発信しています。
月間94万アクセス達成!
久留米ファンで記事にしたいという方は下記よりどうぞ!(↓)
「記事広告について」