「Stamply」お店とお客をダイレクトにつなぐ画期的アプリが登場!

「Stamply」お店とお客をダイレクトにつなぐ画期的アプリが登場!

店舗を運営していて、安価でお店の公式アプリを持ちたいと思われたことがありませんか?

取材に訪れると『お店のアプリを持ちたい。』という方がよくいらっしゃいます。

通常、お店独自のアプリを作ろうとするとおよそ月額20,000円はかかり、「高機能過ぎて使い方がわからない」、「あまり利用してもらえない」というのが多いみたいです。

そこでご紹介するアプリが「Stamply(スタンプリー)」です。

安価でお店の売上アップのお手伝いしてくれるアプリで、利用者も、管理者も使いやすく、わかりやすいシンプルなインターフェースで直感的に操作でき、お客とお店をダイレクトにつなぐ画期的アプリが登場しました!

このアプリを使えば、これまで財布にたまっていたお店のスタンプカードの枚数が、スマートフォン一つにまとめることができ、情報の発信やクーポンも発行することができます。

インターネット事業や、HPサービス業務、システム開発、久留米シティビジョンなどを手がけている久留米・鳥栖広域情報株式会社が制作されたアプリです。

早速、「Stamply(スタンプリー)」がどんなアプリなのかご紹介します!

Stamply(スタンプリー)とは?お店側と利用者側のメリット

Stamply(スタンプリー)とは?
プリちゃん

Stamply(スタンプリー)のキャラクター「プリちゃん」です。

最初にStamplyがどんなアプリか、どんなメリットがお店側、利用者側にあるか、またStamplyの管理画面、アプリ利用シーンなどご説明します。

Stamplyは会員アプリをリーズナブルにした、お店とお客様(利用者)をつなぐ画期的なアプリです。

主に以下の便利な機能があります♪

Stamply(スタンプリー)の主な機能

Stamply(スタンプリー)の機能
  • お店の公式アプリが格安で作れる。
  • アプリ利用者も、管理者も使いやすくわかりやすいインターフェースで簡単操作。
  • メルマガの600倍以上の開封率を誇るプッシュ通知機能搭載!お店からお客様へダイレクトかつタイムリーに配信可能。
  • 画像付きでクーポンの発行できる。
  • スタンプ機能搭載!店内に設置したQRコードを読み取るとスタンプがたまり、特典としてクーポンが発行できる。
  • スタンプカード作成・印刷代など手間がなくなる。
執筆時点の機能です。今後のアップデートのより機能が追加・変更される場合があります。

お店側のメリット

店長
店舗でアプリを利用してみたいけど、どんなメリットがあるの?使い方は、難しくないの?
プリちゃん

Stamplyは、導入しやすい低料金で集客につながるツールを搭載しています!
カンタン操作でシンプル設計になっていてパソコンに詳しくない方でも安心です!

主に以下のメリットがあります♪

お店側のメリット
  • 業界最安値 月額費用8,000円(税抜)!初期設定費用は無料!安価で公式アプリを運用できる。
  • 管理画面が1つであれば、月額費用8,000円(税抜)。支店やグループ店舗での展開が可能で導入も簡単!
  • スタンプカード作成・印刷準備など手間がなくなる。
  • お店の売上アップにつながる。
  • 開封率の高いプッシュ通知でお知らせできる!
  • お客様とお店を直接つなぎ情報や画像付きクーポンを配信できる。
  • カンタン操作でシンプルなので、パソコンに詳しくない人や操作に不安な人でも安心!
  • 画面上でカンタンにトリミングできる画像編集機能付き!
  • アプリのイメージカラーを300色から選べる。
  • iPhone、Android両方のスマートフォンに対応。
この他「アプリダウンロード用のPOP準備」、「オリジナルアイコン作成込」となっています。

※インターネットにつながるタブレット(PC)は、含まれていません。

お客側のメリット(アプリ利用者)

お客側(利用者)
アプリを使うと何が便利になるの?
プリちゃん

お客様(アプリ利用者)は店舗からダイレクトに情報が届くようになります!

お気に入りのお店から最新情報が届いたり、来店時にスタンプを貯めて、お得なクーポンがGetできます!

しかも会員登録不要で利用可能です。スタンプカードをアプリで管理できるようになります。

お客側のメリット(アプリ利用者)
  • 店舗情報がダイレクトに届く!
  • 来店時にスタンプが貯まる!
  • スタンプを貯めてお得なクーポンが利用できる!
    スタンプを貯める方法は「店舗設置のQRコードを読み取る」か「プレゼントスタンプ付きのお知らせを閲覧する。」の2種類。
  • 紙のスタンプカードのように財布がパンパンにならない。
  • 会員登録不要で利用できる。
  • プッシュ通知で情報やスタンプが届く。

シンプルで簡単!Stamplyの利用画面

プリちゃん

デモ画面を見ながら実際にStamplyがどんなアプリなのか、店舗側の管理画面、アプリ利用者側を双方、ご紹介します♪

Stamply店舗側管理画面

Stamply店舗側管理画面

一般点なWebサービスと同じようにメールアドレス、パスワードを用いてログインを行います。

メールアドレスとパスワードは申込したものを使用します。

Stamply店舗側管理画面 ログイン後

ログインしたら最初に上記のような画面が表示されます。

ユーザー数や発行クーポン、運営上のお知らせ等を確認することができます。

Stamply店舗側管理画面 サイドメニュー

サイドのアイコンにカーソルを乗せるとメニューが展開されます。

サイドメニュー内には「お知らせ」、「メニュー」、「クーポン設定」、「店舗基本設定」などカテゴリがあり、直感的に分かります。

サイドメニュー内の機能を見ていきましょう。

お知らせ

Stamply店舗側管理画面 お知らせ画面

「お知らせ」はアプリ利用者に情報を配信することができます。

画像を添付したり、クーポンと交換できるスタンプを配ったりすることも可能です。

配信したお知らせは、一覧で見ることができ、公開日時も記録されます。

Stamply店舗側管理画面 お知らせ一覧

お知らせ画面も「タイトル」、「本文」、「プッシュ通知の可否」、「画像や写真の追加・変更」、「その他」とシンプルな作りとなっていて、とても簡単に配信できます。

プッシュ通知を利用することでアプリ利用者がスマートフォンを操作していない時にも通知を送ることができます。

Stamply店舗側管理画面 プッシュ通知画面

上記は実際に「プッシュ通知」をアプリ利用者へ送った画面です。

利用者は通知をタップすることで情報を見ることができます。

プリちゃん

プッシュ通知は、メールマガジン600倍以上の開封率を誇ると言われています。お店からお客様へダイレクトかつタイムリーに配信可能です。

月に何回までと使用制限もありません。

メニュー

Stamply店舗側管理画面 メニュー画面

アプリ側の「メニュー」タブにおいて表示するメニューを編集することができる画面です。

料理のメニューなど画像付きで表記することが可能です。

Stamply店舗側管理画面 メニュー編集画面

メニュー内で名称、説明、価格、画像を添付するを繰り返すだけで、簡単にメニュー表を作成できます。

クーポン設定

Stamply店舗側管理画面 クーポン設定

クーポン設定は、アプリ側にスタップと交換可能なクーポンを配信する機能です。

クーポンには全て「いくつのスタンプで交換可能とするか」というスタンプコストを入力する必要があります。

アプリ利用者は、スタンプコスト分のスタンプを貯めことで、クーポンが貰えます。

Stamply店舗側管理画面 クーポン期限

クーポンには決められた期間以外は交換できません。あらかじめ交換開始日と交換終了日の入力しておくと期間限定クーポンが発行できます。

画像編集機能

Stamply店舗側管理画面 画像編集機能

上記のお知らせ、メニュー、クーポンには画像を添付する事ができます。

画像添付はとても簡単で、ドラッグ&ドロップだけで添付できます。また添付するだけでなく、トリミングすることもできます。

これによりパソコンに画像編集用のソフトを導入せずともWebブラウザさえあれば、お店の公式アプリを運用することができます。

Stamply店舗側管理画面 画像編集機能 トリミング

プレビューを確認しながら操作することでスマートフォン上での表示イメージに近い状態で画像をトリミングすることが可能です。

これから画像編集機能はお知らせ、メニュー、クーポンで共通する機能となっています。

プリちゃん

ご覧のとおり、店舗側管理画面はシンプルなので、高機能過ぎて使い方がわからないということがありません。

導入してすぐにどなたでも利用することができます。

Stamply アプリ利用者側の画面

Stamply 0003

アプリにはお店オリジナルのアイコンを利用できます。

オリジナルアイコンはアプリ開発元である久留米・鳥栖広域情報株式会社が制作してくれます。

アプリは会員登録が不要!

Stamplyは会員登録が不要

Stamplyは煩わしい会員登録を必要としません。

初めて起動する際に上記のような利用規約が表示されます。

表示される規約に同意して、開始ボタンをタップするだけで自動でアカウントが作成され、利用が開始できます。

プリちゃん

会員登録を必要としないので、事前に色々な情報を入力する必要がなくスタートができ、アプリ利用者にとって気軽に使えるというメリットがあります!

また、店舗側も個人情報を入力してもらう必要がないので、利用を促しやすいという利点もあります。

お知らせ画面

Stamply アプリ利用者側の画面 お知らせ画面

開始ボタンタップ後、もしくは2回目以降にアプリ起動時は上記の画面が表示されます。

タップすることで、お店が配信したお知らせ情報を閲覧することができます。

さきほどのお店側の管理画面で入力した情報がアプリ側に表示されます。

Stamply アプリ利用者側の画面 スタンプ付加画面

お知らせの配信時に店舗側では、プレゼントスタンプを付加することもできます。

Stamply アプリ利用者側の画面 クーポン交換画面

このスタンプを貯めることで、クーポンと交換することが可能です。

プリちゃん

スタンプを貯める方法は「店舗設置のQRコードを読み取る」か「プレゼントスタンプ付きのお知らせを閲覧する。」の2種類あります。

利用者はクーポンが使えてお得になります。お店側は情報をダイレクトに配信したり、クーポン機能を利用したりして、集客につなげることができます。

お知らせ配信機能は、突然、予約のキャンセルがあった場合など、空席を埋めるため施策にも使えます。

メニュー

Stamply アプリ利用者側の画面 メニュー

アプリ側のメニュー画面では、お店のメニューを見ることができます。

管理画面のメニューで入力した項目がアプリ側に表示されます。

Stamply アプリ利用者側の画面 メニュー表

タップすることで詳細な情報が確認できます。

プリちゃん

メニューは、お店管理画面でその都度、追加・編集が可能なので季節限定メニューや、期間限定メニュー、日替わりランチなどリアルタイムに登録・削除することができます。

スタンプの貯め方

Stamply アプリ スタンプの貯め方

アプリのスタンプ画面では、QRコードをスキャンしてスタンプを貯めたり、貯まっているスタンプをクーポンに交換したりすることができます。

スタンプを貯める方法は以下の2種類です。

  1. 店舗設置のQRコードを読み取る
  2. プレゼントスタンプ付きのお知らせを閲覧する。
店舗タブレット設置イメージ

『店舗タブレット設置イメージ』

①店舗設置のQRコードをスキャン(読み取る)様子は以下の通りです。

店内にあるQRコードをアプリで、スキャンするだけで、スタンプをゲットできます。

Stamply QRコード読み取り画面

店舗側は、管理画面にてQRコードをスキャンした際に付加するスタンプ数を設定することができます。

アプリ利用者は、一度スタンプを獲得すると、次の開店時間をすぎるまでは再取得できません。

Stamply アプリ利用者側の画面クーポン交換

クーポン画像をタップするとスタンプをクーポンに交換することができます。

Stamply アプリ スタンプ数消費

消費するスタンプ数が表示され、実行を押すとクーポンがゲットでき、ストックされます。

クーポン

Stamply アプリ利用者側の画面 クーポン

上記は、スタンプを貯めて、アプリ利用者が所持しているクーポンの一覧画面です。

タップするとクーポンの使用確認が表示されます。

Stamply アプリ クーポン利用方法

クーポンを使用すると「クーポン使用中画面」に切り替わります。

Stamply アプリ利用者側の画面 クーポン使用時間

30分間のカウントダウンが開始され、アプリ利用者側は時間内に店舗スタッフへ提示するとクーポンを利用できます。

時間切れになるとクーポンは利用できなくなります。

お客側(利用者)
お店の情報や、スタンプを簡単に貯めることができて便利!
また財布にたまっていたスタンプカードがアプリで管理できるので、探したり無くしたりしないのもイイ♪
プリちゃん

アプリ利用者にも簡単に利用しやすいようにシンプル設計となっています。

導入特典!

この他、開発元の久留米・鳥栖広域情報株式会社では下記の特典をおまけしてくれます。

  • 初期設定無料
  • アプリダウンロード用のPOP準備
  • オリジナルアイコン作成込

こんなお店にオススメ!

Stamply アプリ オススメポイント
おすすめポイント

  1. 安価でお店の公式アプリを持ちたい方。
  2. お店側からお客様に色々な情報を発信したい方。
  3. スタンプやクーポン、プッシュ通知を利用して集客したい方。
  4. スタンプカードの作成・印刷代などの手間や料金をおさえたい。
  5. カンタンな操作で利用できるものを探していた方。
  6. トラブルや分からないことがあっても安心!地元企業を探していた方。
店長
シンプルでわかりやすい!お得な情報発信をお店側からタイムリーに送信できる!
お客側(利用者)
iPhoneやAndroid両方に対応していて便利でカンタン!
お客側(利用者)
来店のたびにポイントが貯まりクーポンが貰える♪財布にたまっていたスタンプカードがアプリで管理できる♪

Stamplyついてのお問合わせ

Stamplyの詳細は久留米・鳥栖広域情報株式会社へお問合わせ下さい(↓)

久留米・鳥栖広域情報株式会社へお問合わせはこちら

スタンプリー公式サイト

スタンプリーの詳細は、公式サイトをご覧下さい(↓)

久留米・鳥栖広域情報株式会社

久留米・鳥栖広域情報株式会社はエリア限定のIT企業で地域のIT化のために、久留米と共に30年と実績のある企業です。

久留米・鳥栖広域情報株式会社「くるめシティビジョン」

インターネット事業や、HPサービス業務、システム開発の運営など行われています。

西鉄久留米駅西口にある、120インチ相当のCM動画が流れている「くるめシティビジョン」も手がけられています。

「くるめシティビジョン」でお店のPRも可能となっています。

シティビジョン – KTT 久留米・鳥栖広域情報株式会社

UTM FortiGateアプライアンス - KTT 久留米・鳥栖広域情報株式会社

UTM FortiGateアプライアンス – KTT 久留米・鳥栖広域情報株式会社

この他、Webシステム、セキュリティ商品や久留米広域消防本部や久留米校区まちづくり連絡協議会など地域のホームページを制作されているなど様々な実績があります。

概  要

  • 社名:久留米・鳥栖広域情報株式会社
  • 所在地:〒839-0864 久留米市百年公園1番1号 久留米リサーチセンタービル3F
  • 電話番号・FAX:電話.0942-37-6363 FAX.0942-37-6464
  • 受付時間:平日9時〜18時
  • Email:info@kttnet.co.jp

久留米・鳥栖広域情報株式会社 Webサイト

Stamplyのお申込みは、久留米・鳥栖広域情報株式会社へお問合わせ下さい。

アクセス

久留米・鳥栖広域情報株式会社
住所:〒839-0864 久留米市百年公園1番1号 久留米リサーチセンタービル3F
電話番号・FAX:電話.0942-37-6363 FAX.0942-37-6464
駐車場:あり
交通アクセス:【公共機関】西鉄天神大牟田線「久留米」駅より西鉄バス ゆめタウン久留米・土木事務所前・田主丸駅行き利用 「百年公園前」下車、徒歩すぐ
【自家用車】久留米ICより国道210号経由で久留米市街方向へ約10分

わたしの一言

トモノリ

近年、スマートフォンの普及しほとんどの人がスマートフォンで情報を閲覧しています。

そのためお店のホームページをスマートフォンに対応や専用アプリを導入するには、かなりのコストかかってしまいます。

Stamplyなら安価で、お店の公式アプリを持つことができ、プッシュ通知やメニュー表示、スタンプ・クーポン機能など集客を促すツールを搭載しています。

また、あちこちでスタンプカードを作ると財布がパンパンになりがちで、いつの間にか有効期限が切れていていたりと管理の煩わしさも、アプリだと楽に管理できます。

こういった小さな店舗でも導入しやすいアプリはなかったので、画期的なアプリですね〜。

安価でお店(飲食店)の売上アップにつながるのではないでしょうか。

気になる店舗オーナーはぜひ、久留米・鳥栖広域情報株式会社へお問合わせしてみて下さい。

▼お問合わせはこちら(↓)

久留米ファンで広告掲載できます!

月間50万アクセスの久留米ファンで広告掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告募集

一日、15,000回以上見られている久留米ファンへ広告を掲載できます。その効果は絶大!

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、多くの人へ届けることができます。

雑誌やフリーペーパーより格安でPRできます!Web集客効果を試してみませんか?

また、ホームページでうまく集客できないなどお困りの方にも対応しています。

▼まずは、お気軽にお問合せ下さい。▼

スポンサーリンク

関連記事

「Stamply」お店とお客をダイレクトにつなぐ画期的アプリが登場!

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー Web Look代表。
企業やお店のWeb集客・WordPress・ブログコンサルなどやってます。
当サイトでは、福岡県、久留米市、筑後地方に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日9時、12時、19時に情報を発信しています。
月間50万アクセス達成!
久留米ファンで記事にしたいという方は下記よりどうぞ!(↓)
「記事広告について」