バレンタインは青少年科学館へ!プラネタリウムと音楽「星と音楽の夕べ」コンサート

バレンタインは青少年科学館へ!プラネタリウムと音楽「星と音楽の夕べ」コンサート

2月13日(土)、久留米市東櫛原町の青少年科学館においてプラネタリウム✕音楽「星と音楽の夕べ~バレンタインの星空巡りとジャズコンサート~」が開催されます。

「星と音楽の夕べ」は、季節の星空巡りとコンサートを楽しめる企画でプラネタリウムの星空を楽しみ、音楽も楽しむことができます。

この企画は「七夕」、「クリスマス」、「バレンタイン」の時期に実施されていて、今回は「バレンタイン」企画が実施されます。バレンタインの夜空の解説とジャズコンサートが催されます。

星と音楽の夕べ~バレンタインの星空巡りとジャズコンサート~

  • 開催日時:平成28年2月13日(土)18:30~20:00
  • 対象:小学生以上厳守
  • 定員:230名(先着順)
  • 料金:ペア券1000円(一般2名)一般600円・児童生徒300円
予約受付
来館または電話(予約受付)

福岡県青少年科学館

Tel:0942(37)5566
Fax:0942(37)3770

出演者

田口 悌治(たぐち ていじ)

ギターリスト、作曲・編曲家。
12才からギターを始め、17才よりヤマハ講師や演奏等プロ活動を始める。
18才で上京、武蔵野音楽学院に入学。ギター、理論、アレンジを学び、その後都内でライヴ活動を開始する。

ジャズ以外にも活動の幅は広く、谷川俊太郎氏の詩をモティーフに行われたコンサート、名古屋フィルのコンサートマスター後藤龍伸氏(vln)とのユニット、その他多数のグループに参加し、多方面で活躍。

現在東京と福岡二ヶ所に拠点を持ち、ツアー及びレコーディングと全国的に活躍中。

桜井ゆみ

ボーカル・電子パーカッション・作詞・作曲。

長崎県生まれ。ジャズ、ポップス、ファンク、ボサノバ、ラテン、サルサ、日本の曲までレパートリーは幅広く、曲によって様々な表情を見せる歌声が魅力。
様々な楽曲を独自のアレンジで演奏。発表したCDでは、作詞・作曲も手掛けている。

現在は様々なグループに参加。福岡・東京を中心にライヴ・コンサート・イベント出演等、精力的に活動している。

月岡翔生子(つきおかしょうこ)

福岡市生まれ
5歳からピアノを始め、田島陽子氏、横田晴子氏に師事。
福岡女学院高校音楽科を卒業後、クラシックピアニストとして演奏活動開始
その後ジャズに傾倒し、ジャズピアノを寺島敦氏、岩崎大輔氏、ジャズ理論を田口悌治氏に師事。
現在、福岡を中心に各地でライヴ活動を展開中。

福岡県青少年科学館

アクセス

施設名:福岡県青少年科学館

住所:福岡県久留米市東櫛原町1713

わたしの一言

トモノリ

星空を楽しみ、音楽を楽しみ、贅沢な時間を味わえると思います。

バレンタインが素敵な思い出になるのではないでしょうか。

この他、福岡県青少年科学館では、2月6日〜28日の間に巡回パネル展「オーロラ〜宇宙からの手紙〜」が開催されます。

フィンランド北部で撮影されたオーロラの写真とともに宇宙の中に浮かぶ地球と太陽のつながりを感じることができる写真展です。

ぜひ足を運ばれてみて下さい。

久留米ファンに掲載しませんか?

『イベントをPRしたい!お店をPRしたい!』など月間24万アクセスの久留米ファンで記事にしてみませんか?

またホームページやブログをどうしたらアクセスアップできるかなど集客のアドバイスもやっています。

お気軽にこちらまでご連絡下さい。

スポンサーリンク

関連記事

バレンタインは青少年科学館へ!プラネタリウムと音楽「星と音楽の夕べ」コンサート

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。 福岡県、久留米市、筑後地方に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日9時、12時、19時に情報を発信しています。 ついに月間24万アクセス達成! ぜひお店をPRしたい!という方は下記よりどうぞ!(↓)
久留米ファンで広告を掲載しませんか?