第126回直木賞候補作『娼年』舞台化!松坂桃李が久留米シティプラザ ザ・グランドホールに!

第126回直木賞候補作『娼年』舞台化!松坂桃李が久留米シティプラザ ザ・グランドホールに!

第126回直木賞候補作の『娼年』が待望の舞台化。

その『娼年』の舞台が久留米シティプラザ ザ・グランドホールにやっていきます。

キャストに松坂桃李、高岡早紀、須藤理彩など豪華俳優陣となっています。

久留米シティプラザ ザ・グランドホール 『娼年』

  • 公園開催日時:2016/9/14(水) 18:30開場 19:00開演、 2016/9/15(木) 12:30開場 13:00開演
  • 会場: 久留米シティプラザ ザ・グランドホール
  • 料金: 全席指定 9,800円 
  • チケット一般発売:6/18 午前10時~
発売所:ローソンチケットPG/LAWSON/ミニストップ/チケットぴあ/セブンイレブン、サークルK・サンクス/e+/FamilyMart/久留米シティプラザ
受付電話番号: [発売日特電]ローソンチケット:0570-084-687/チケットぴあ:0570-02-9902/*0570から始まる番号は、一部携帯電話・全PHS・全CATV接続電話・IP電話不可

ストーリー

森中領(松坂桃李)は、ごく普通のフリーター。毎日を無気力に送っていた。
ある日、友人の進也(米村亮太朗)が40代半ば綺麗な女性を連れてきた。御堂静香(高岡早紀)である。「女性なんてつまらない」という領に静香は“情熱の試験“を受けさせる。それは静香が経営するボーイズクラブ“クラブパッション”に入るための試験であった。最初こそ戸惑うが、領は娼夫の仕事にやりがいをみつけていく。それは、女性ひとりひとりのなかに隠されている原始的な欲望を見つけ、それを心の陰から実際の世界にひきだし実現していくこと。領と出会い、彼との時間を過ごすことによって、彼を買った女性たちは自分を解放していけるのだ。
領と静香は次第に惹れあっていく。静香に褒められたくてずっとこの仕事を頑張ってきたという領。
その思いを受け止めることを決めた静香であったが…
 

娼年 | ホリプロ オンライン チケット

キャスト

  • 松坂桃李・・・森中 領(リョウ)
  • 高岡早紀・・・御堂静香
  • 佐津川愛美・・・御堂咲良
  • 村岡希美・・・ヒロミ
  • 安藤 聖・・・ミサキ
  • 良田麻美・・・チサト
  • 須藤理彩・・・イツキ
  • 猪塚健太・・・平戸 東(アズマ)
  • 米村亮太朗・・・田島進也(シンヤ)
  • 古澤裕介・・・泉川氏 他

原作:石田衣良 集英社刊「娼年」・「逝年」
脚本・演出:三浦大輔

娼年ウェブサイト

わたしの一言

トモノリ

今までは考えられないような豪華俳優さんが久留米シティプラザをきっかけに公演されるようになると嬉しいですね。

8月には藤井フミヤさんのコンサートや市村正親さんのミュージカル ミス・サイゴン 久留米公演も12月に決定しています。

ファンにはたまらないですね〜

   ・

  

 

久留米ファンに掲載しませんか?

月間26万アクセスの久留米ファンで記事にしてみませんか?

『お店をPRしたい!イベントを告知したい!』など記事にします。

多くの人へ、記事を届けます!

【2周年記念】今だけ割安な新プラン(5,400円〜)

お気軽にこちらまでご連絡下さい。

スポンサーリンク

関連記事

第126回直木賞候補作『娼年』舞台化!松坂桃李が久留米シティプラザ ザ・グランドホールに!

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。 福岡県、久留米市、筑後地方に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日9時、12時、19時に情報を発信しています。 ついに月間26万アクセス達成! ぜひお店をPRしたい!という方は下記よりどうぞ!(↓)
久留米ファンで広告を掲載しませんか?