第18回「田篭ヤマメの里まつり」ヤマメ釣り大会やヤマメのつかみどり開催

第18回「田篭ヤマメの里まつり」ヤマメ釣り大会やヤマメのつかみどり開催

2018年3月18日(日)、福岡県うきは市浮羽町田篭地区において第18回「田篭ヤマメの里まつり」が開催されます。

うきは市浮羽町田篭地区たごもりは、緑豊かな山に囲まれ、そこから清流が流れ出る静かな山村です。

そんな山村で、交流の輪を広げ、ここを訪れる方々にもっと自然に親しんでもらおうと「ヤマメの里まつり」が行われます。

ヤマメ釣り大会(ヤマメ放流)や池でのヤマメのつかみどり、ぶた汁と棚田米ごはん、ヤマメの炭火焼き、トリの串焼きなど地元特産物販売コーナーなど行われます。

第18回「田篭ヤマメの里まつり」

概  要

  • 開催日:2018年3月18日(日)午前8時半〜午後3時
  • 開催場所:うきは市浮羽町田篭(たごもり)地区 ※合所(ごうしょ)ダムより上流へ8km
    ※当日は県道沿いにのぼりなど目印を設置
  • 主  催:田篭ヤマメの里まつり実行委員会
  • お問合せ:田篭コミュニティセンター TEL&FAX0943-77-6776(月~金、8:30~17:00)

イベント内容

主なイベント・料金
  • ヤマメ釣り大会(ヤマメ放流します)
    午前8時30分~午後3時まで (受付=午前7時30分~午後2時)
    参加費:小学生 500円、中学生以上〜大人 1,500円
    ※釣ざお、えさは各自持参。10尾釣られた方は、それ以上の釣りはご遠慮ください。
    一尾も釣れなかった参加者には、生きヤマメ一尾を進呈
  • 池でのヤマメのつかみどり(有料、こども対象)
  • 地元特産物販売コーナー(ぶた汁と棚田米ごはん、ヤマメの炭火焼き、トリの串焼きなど)

うきは市ホームページ

第18回田篭ヤマメの里まつりの詳細は、うきは市ホームページをご覧下さい。

アクセス

田篭ヤマメの里まつり
住所:うきは市浮羽町田篭(たごもり)地区 ※合所(ごうしょ)ダムより上流へ8km
電話番号:田篭コミュニティセンター TEL&FAX0943-77-6776(月~金、8:30~17:00)

久留米市から訪れる

久留米市から車で、約1時間20分(一般道利用)で訪れることができます。

レンタカー使って訪れるならこちら
周辺でグルメスポットを探す
周辺で遊び・体験スポットを探す
周辺宿泊先:宿泊先を探す

※地図は目安として合所(ごうしょ)ダムを表示していますが、当日は目印が設置されるのでその指示に従って訪れましょう。

わたしの一言

トモノリ

うきは市浮羽町田篭地区は、近世以降の寄棟造の茅葺の主屋や、明治時代以降に普及した入母屋造の瓦葺の主屋が良好に残り、宅地や棚田をなす石垣、社殿、辻堂、石造物、樹木、河川等と一体となって特徴的な歴史的風致を形成していて、重要伝統的建造物群保存地区となっています。

釣り好き必見のイベントですね。

気になる方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

久留米ファンで広告掲載しませんか?

月間44万アクセスの久留米ファンで広告掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告募集

一日、1万回以上見られている久留米ファンへ広告を掲載しませんか?

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、多くの人へ届けます!

月極広告(バナー広告)はお陰様で完売しました。

▼まずは、お気軽にお問合せ下さい。▼


スポンサーリンク

関連記事

第18回「田篭ヤマメの里まつり」ヤマメ釣り大会やヤマメのつかみどり開催

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー Web Look代表。
企業やお店のWeb集客・WordPress・ブログコンサルなどやってます。
当サイトでは、福岡県、久留米市、筑後地方に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日9時、12時、19時に情報を発信しています。
月間44万アクセス達成!
久留米ファンで記事にしたいという方は下記よりどうぞ!(↓)
「記事広告について」