太陽会館 諏訪野店 10月10日をもって閉店 17年間の歴史に幕【久留米市】

太陽会館 諏訪野店 10月10日をもって閉店 17年間の歴史に幕【久留米市】

福岡県久留米市諏訪野町 国道3号線沿いにある「太陽会館 諏訪野店」が2022年10月10日(月・祝)20時をもって閉店となっています。

平成17年8月29日の開業し、17年間の歴史に幕を下ろす事となっています。

下記の通り閉店のお知らせを公表されています。

閉店のお知らせ

大切なお客様へ

当店は10月10日(祝)をもって営業を終了いたします。

いつもご来店頂きまして誠にありがとうございます。この度は、突然のお知らせとなり大変申し訳ございません。

当店は令和4年10月10日(祝)20時をもちまして17年間の歴史に幕を下ろす事となりました。

平成17年8月29日の開業以来、長きに渡り地域の皆様には並々ならぬご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

近隣地域の皆様との関わり合いやふれあいは大変嬉しく楽しいことばかりでした。「地域ど密着な皆様に愛されるお店づくり」を掲げここまで営業させて頂けたことは偏にご来店下さいましたお客様あってのことと存じます。
残り僅かのお日にちとはなりますが、感謝の気持ちを忘れず最終最後の時間まで精一杯営業を行ってまいります。

諏訪野店は閉店とさせて頂く運びとなりましたが感謝の想いは「一番街本店」「国分店」「大刀洗店」各店へと継承し今後も地域の皆様にとって心より楽しんで頂けるアミューズメント施設の運営に努めてまいります。

重ねてではございますが、長きに渡るご愛顧、誠にありがとうございました。全てのお客様と、17年間支えてくれた全ての歴代スタッフに感謝を申し上げます。

太陽会館諏訪野店
スタッフ一同

太陽会館 諏訪野店

太陽会館 諏訪野店 10月10日をもって閉店 17年間の歴史に幕【久留米市】

太陽会館 諏訪野店 10月10日をもって閉店 17年間の歴史に幕【久留米市】
概  要

  • 店名:太陽会館 諏訪野店
  • 閉店日:2022年10月10日(月・祝)閉店
  • 所在地:〒830-0037 福岡県久留米市諏訪野町2333-3

太陽会館 諏訪野店 ホームページ

アクセス

店名 太陽会館 諏訪野店
所在地 〒830-0037 福岡県久留米市諏訪野町2333-3

わたしの一言

トモノリ

福岡県久留米市諏訪野町にある「太陽会館 諏訪野店」が2022年10月10日(月・祝)20時をもって閉店となっています。

付近を通っていて閉店を知りました。

合わせてこちらの記事もどうぞ

パチンコ&スロットWIN-WIN ONE久留米店 久留米市諏訪野町に12月オープン予定

パチンコ&スロットWIN-WIN ONE久留米店 久留米市諏訪野町に12月オープン予定

2022年10月9日
久留米市周辺 2022年11月 閉店のお店まとめ【閉店情報】

久留米市周辺 2022年9月・10月に閉店のお店まとめ【閉店情報】

2022年10月8日
ローソン西鉄久留米バスセンター店が9月30日をもって閉店していた【閉店情報】

ローソン西鉄久留米バスセンター店が9月30日をもって閉店していた【閉店情報】

2022年10月3日
サーラ・カリーナ久留米 2022年12月31日をもって閉店に 50年続く老舗イタリアン

サーラ・カリーナ久留米 2022年12月31日をもって閉店に 50年続く老舗イタリアン

2022年9月29日
ル・サントーレ久留米店 10月23日をもって閉店に 久留米市合川町の人気ケーキ店

ル・サントーレ久留米店 10月23日をもって閉店に 久留米市合川町にある人気ケーキ店

2022年10月5日
この記事のURLをコピーする
新型コロナウイルス感染拡大状況によりイベントが中止・延期になる場合があります。また、お店や施設の営業時間等が変更・臨時休業されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。
当サイト掲載について

月間220万アクセス!累計7,300万アクセスの久留米ファンに掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

太陽会館 諏訪野店 10月10日をもって閉店 17年間の歴史に幕【久留米市】

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
久留米ファンは福岡県、久留米市、筑後地方周辺に関するイベントやグルメ、ニュース・出来事、私が感じたことなど何でも情報発信中。毎日7時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間220万アクセス達成!
『久留米ファンに記事を掲載したい!集客したい!』という方は下記を御覧ください(↓)
「記事広告について」