約18,000発の花火が同時に2箇所から打上!第357回 筑後川花火大会

約18,000発の花火が同時に2箇所から打上!第357回 筑後川花火大会
2019年 第360回 筑後川花火大会の情報は下記の記事をご覧下さい。

最新情報はこちら↓

第360回 筑後川花火大会 久留米の夏の風物詩 18,000発の花火

第360回 筑後川花火大会 久留米の夏の風物詩 18,000発の花火

2019年7月17日

久留米市では8月5日といえば、花火大会と言えるほど有名な筑後川花火大会が今年も8月5日(金)に開催されます。

「筑後川花火大会」は、慶安3年(1650年)、久留米藩2代藩主有馬忠頼公が水天宮に社殿社地を寄進し、その落成にあたって発揚したのが始まりでとても歴史がある花火大会です

今年でなんと357回目の花火大会となります。約18,000発の花火が同時に2箇所から打ち上げられる、西日本最大級の花火大会です。

夏の夜空を艶やかに彩る打ち上げ花火、仕掛け花火、空中ナイアガラなどスケールは西日本屈指の花火です。

久留米市 第357回 筑後川花火大会

  • 開催日時:2016年8月5日(金)19:40~21:10
  • 開催場所:小森野・篠山・鳥栖・長門石・京町・みやきの6会場
  • 観覧:無料
  • 打上数:約18,000発

公式Webサイト

わたしの一言

トモノリ

前日、4日には明治通りにおいて水の祭典が開催されます。一万人のそろばん踊りも圧巻ですよ!水の祭典を締めくくるこの大花火大会は必見です!

新型コロナウイルスの影響によりお店の営業時間など変更や休業。イベントの中止または延期となる場合があり、記事内容と異なる場合があります。
この記事のURLをコピーする
当サイト掲載について

月間220万アクセス!累計4,600万アクセスの久留米ファンに掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

約18,000発の花火が同時に2箇所から打上!第357回 筑後川花火大会

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
久留米ファンは福岡県、久留米市、筑後地方周辺に関するイベントやグルメ、ニュース・出来事、私が感じたことなど何でも情報発信中。毎日7時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間220万アクセス達成!
『久留米ファンに記事を掲載したい!集客したい!』という方は下記を御覧ください(↓)
「記事広告について」