とんかつなおえ 5月20日をもって閉店 久留米市東合川の老舗とんかつ店

とんかつなおえ 5月20日をもって閉店 久留米市東合川の老舗とんかつ店
【情報追記】とんかつなおえ 久留米市国分町にオープン予定

詳細はこちらの記事を御覧ください↓

とんかつなおえ 久留米市国分町にオープン予定!?老舗店が移転し復活!?

とんかつなおえ 久留米市国分町にオープン予定!?老舗店が移転し復活!?

2022年8月26日

福岡県久留米市東合川6丁目にある「とんかつなおえ」が2022年5月20日(金)をもって閉店となります。

店頭に「店舗閉店のお知らせ」が掲示されていました。

とんかつなおえ 閉店のお知らせ

とんかつなおえ 閉店のお知らせ

閉店のお知らせ

この度、とんかつなおえは諸般の事情により、令和4年5月20日(金曜日)をもちまして閉店することになりました。

長い間、皆様に愛され続け本当に有り難うございました。

とんかつなおえ店主

とんかつなおえ 5月20日をもって閉店 久留米市東合川の老舗とんかつ店

とんかつなおえ 5月20日をもって閉店 久留米市東合川の老舗とんかつ店
概  要

  • 店舗名:とんかつなおえ
  • 閉店日:2022年5月20日(金)
  • 営業時間:[月〜水・金]11:00~14:00[土・日]11:00~14:30、17:00~19:30
  • 定休日:第一、第三木曜日
  • 所在地:〒839-0809 福岡県久留米市東合川6丁目1-20
執筆時現在の情報です。お店の都合により変更になる場合があります。

アクセス

店名 とんかつなおえ
所在地 〒839-0809 福岡県久留米市東合川6丁目1-20

わたしの一言

トモノリ

情報をご提供頂き、閉店を知りました。

利用しやすかったので閉店は残念です。知らない方のために記事にしました。

閉店までに来店されてみてはいかがでしょうか。

【情報追記】とんかつなおえ 久留米市国分町にオープン予定

詳細はこちらの記事を御覧ください↓

とんかつなおえ 久留米市国分町にオープン予定!?老舗店が移転し復活!?

とんかつなおえ 久留米市国分町にオープン予定!?老舗店が移転し復活!?

2022年8月26日

合わせてこちらの記事もどうぞ

古蓮 久留米エマックス店が5月15日をもって閉店 味のタウンの老舗甘味処

古蓮 久留米エマックス店が5月15日をもって閉店 味のタウンの老舗甘味処

2022年4月11日
久留米市周辺、2022年10月オープンのお店まとめ【新店・開店情報】

久留米市周辺 2022年4月オープンのお店まとめ【新店・開店情報】

2022年4月3日
久留米市周辺 2022年4月・5月に閉店のお店まとめ【閉店情報】

久留米市周辺 2022年3月に閉店のお店まとめ【閉店情報】

2022年3月11日
久留米市周辺、2022年10月オープンのお店まとめ【新店・開店情報】

久留米市周辺 2022年3月オープンのお店まとめ【新店・開店情報】

2022年3月2日
久留米市周辺 2022年4月・5月に閉店のお店まとめ【閉店情報】

久留米市周辺 2022年2月に惜しくも閉店のお店まとめ【閉店情報】

2022年2月7日
久留米市・筑後地方周辺 2022年上半期オープンのお店まとめ【開店・新店情報】

久留米市・筑後地方周辺 2022年上半期オープンのお店まとめ【開店・新店情報】

2022年1月8日

久留米ファンのTwitterFacebookLINE、メール購読(無料)のいずれかを登録すると最新の情報を届きます!

久留米や筑後地方周辺の情報盛りだくさんお届けします!

気になる方はぜひフォローされて下さい。

この記事のURLをコピーする
新型コロナウイルス感染拡大状況によりイベントが中止・延期になる場合があります。また、お店や施設の営業時間等が変更・臨時休業されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。
当サイト掲載について

月間220万アクセス!累計6,900万アクセスの久留米ファンに掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

とんかつなおえ 5月20日をもって閉店 久留米市東合川の老舗とんかつ店

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
久留米ファンは福岡県、久留米市、筑後地方周辺に関するイベントやグルメ、ニュース・出来事、私が感じたことなど何でも情報発信中。毎日7時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間220万アクセス達成!
『久留米ファンに記事を掲載したい!集客したい!』という方は下記を御覧ください(↓)
「記事広告について」