鶏の極み とり源 5月21日オープン!幻の鶏「八女炭蘇鶏」を専門に扱うお店

鶏の極み とり源 5月21日オープン!幻の鶏「八女炭蘇鶏」を専門に扱うお店

2018年5月21日(月)、福岡県八女市本村に「鶏の極み とり源」がオープンします。

幻の鶏「八女炭蘇鶏」を専門に扱うお店が八女市にオープンします。

運営元は、居酒屋 八蔵やパスタの王様など展開している株式会社アオキが手がけられています。

鶏料理をメインにした新業態のお店となっています。

こだわりのブランド鶏『幻の八女炭蘇鶏』の専門店で大阪を中心に約20軒程の飲食店でのみ取扱いされており、まさに隠れた『幻』のブランドを食べることができます。

とり源の6つこだわりが朝引き鶏・八女産地元野菜・朝倉小石原焼の器・花藻塩・奥八女産柚子胡椒・鶏の極みスープとなっています。

鶏の極み とり源 5月21日オープン!幻の鶏「八女炭蘇鶏」を専門に扱うお店

鶏の極み とり源
概  要

  • オープン日:2018年5月21日(月)
  • 営業時間:[月~土]17:00~23:30 (L.O.23:00)
  • 定休日:日曜日
  • 座席数:40席
  • 所在地:〒834-0063 福岡県八女市本村425-42
  • 電話番号:0943-22-8099
  • 事業内容:飲食店

八女炭蘇鶏(やめたんそどり)とは?

八女炭蘇鶏(やめたんそどり)とは福岡県八女の農家がワクチンや薬などを投与せず、「竹炭の粉を混ぜたエサ」と「水」を与え、放し飼いで育てられた地鶏のことをいいます。

このように育てられた地鶏は、鶏肉本来のうまみと甘みの凝縮された引き締まった身になります。

鶏の極み とり源トリノキワミトリゲン

八女炭蘇鶏とは
福岡県八女市立花町の竹林に囲まれた鶏舎で、エサに竹炭を混ぜた飼料で育てられており、肉質は歯ごたえの中に柔らかさもあり、脂にも旨みが凝縮された鶏。
『幻の鶏』と言われる理由
生産量が限られており、大阪府20店舗ほど熊本県に1店舗の飲食店でしか取扱いされてない希少な鶏です。

①朝引き鶏②地元八女産の野菜③朝倉小石原の器④花藻塩⑤奥八女産柚子胡椒⑥鶏の極みスープの6つにこだわってます。

ぐるなびで予約する
ネット予約でポイントが貯まる!※貯まらない場合もあります。

住所 〒834-0063 福岡県八女市本村425-42 商工会議所前 清水ビル1F
最寄り駅
営業時間 夕食:17:00~23:00(L.O.22:00)(八女炭蘇鶏入荷状況に応じて、時間によっては提供できなくなり次第閉店になることもあります)
休業日 不定休日あり
※年に数日店休日あり。
クーポン この店舗のクーポン情報をチェックする
※クーポンが無い場合もあります。

グルメ情報検索サイト ぐるなび

株式会社アオキ Webサイト

詳細は、運営元の株式会社アオキホームページをご覧下さい。

アクセス

鶏の極み とり源
住所:〒834-0063 福岡県八女市本村425-42
電話番号:0943-22-8099
駐車場:あり

わたしの一言

トモノリ

八蔵やパスタの王様を手がける株式会社アオキが、鶏料理をメインにした新業態「鶏の極み とり源」をオープンします。

どんなお店か楽しみですね〜オープンしたら訪れてみたいと思います。

当サイト掲載について

月間約99万アクセス!累計1,300万アクセスの久留米ファンに掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

鶏の極み とり源 5月21日オープン!幻の鶏「八女炭蘇鶏」を専門に扱うお店

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
企業やお店のWeb集客・Web制作などやってます。
当サイトでは福岡県、久留米市、筑後地方周辺に関するイベントや歴史・文化、グルメ、ニュース・出来事など何でも情報発信中。毎日7時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間99万アクセス達成!
久留米ファンで記事にしたいという方は下記よりどうぞ!(↓)
「記事広告について」