鶏焼き肉とりべい 八女本店 9月6日オープン!鶏焼き肉のお店【八女市】

鶏焼き肉とりべい 八女本店 9月6日オープン!鶏焼き肉のお店【八女市】
【情報追記】鶏焼き肉 とりべい 八女市に9月6日オープン

メニュー表など詳細はこちら↓

鶏焼き肉 とりべい 八女市に9月6日オープン!鶏の焼肉スタイルのお店

鶏焼き肉 とりべい 八女市に9月6日オープン!鶏の焼肉スタイルのお店

2022年9月4日

福岡県八女市蒲原に「鶏焼き肉とりべい 八女本店」が2022年9月6日(火)11時オープンします。

創業25年、福岡・佐賀を中心に居酒屋八蔵、パスタの王様、本氣のからあげ、とり源を展開している株式会社アオキの新しいお店がオープン!

鶏肉は『ありたどり』、米は佐賀米『ひのひかり』、タレは『自家製秘伝のタレ』を使用した鶏焼き肉店です。

県道96号線沿い、セブン-イレブン八女蒲原店のすぐ近くにオープンします。

執筆時現在、スタッフを募集されています。

関連 鶏焼き肉 とりべい(9月初旬オープン)のホール・キッチンのバイト・アルバイト求人情報

鶏焼き肉とりべい 9月6日オープン!鶏焼き肉のお店【八女市】

鶏焼き肉とりべい 八女本店 9月オープン!鶏焼き肉のお店【八女市】
概  要

  • 店名:鶏焼き肉とりべい 八女本店
  • オープン日:2022年9月6日(火)11時
  • 営業時間:11時〜14時30分 17時〜22時
  • 定休日:月曜日(祝日の場合は営業)
  • 所在地:〒834-0064 福岡県八女市蒲原371-1
執筆時現在の情報です。お店の都合により変更になる場合があります。

スタッフ募集

鶏焼き肉とりべい 八女本店 9月オープン!鶏焼き肉のお店【八女市】

「鶏焼き肉 とりべい」メニュー

鶏焼き肉とりべい Instagram

株式会社AOKI ホームページ

アクセス

店名 鶏焼き肉とりべい 八女本店
所在地 〒834-0064 福岡県八女市蒲原371-1

わたしの一言

トモノリ

福岡県八女市蒲原に「鶏焼き肉とりべい 八女本店」が2022年9月初旬オープンします。

どんなお店かオープンが楽しみですね〜。

合わせてこちらの記事もどうぞ

久留米市周辺、2022年10月オープンのお店まとめ【新店・開店情報】

久留米市周辺、2022年8月オープンのお店まとめ【新店・開店情報】

2022年8月8日
コメダ珈琲店 ゆめタウン久留米店が8月31日をもって閉店【閉店情報】

コメダ珈琲店 ゆめタウン久留米店が8月31日をもって閉店【閉店情報】

2022年8月2日
博多やりうどん 久留米店が8月28日で閉店 2023年夏に再オープン予定【久留米市】

博多やりうどん 久留米店が8月28日で閉店 2023年夏に再オープン予定【久留米市】

2022年8月6日
久留米市・筑後地方周辺 2022年下半期にオープンするお店まとめ

久留米市・筑後地方周辺 2022年下半期にオープンするお店まとめ

2022年7月15日
ゆめタウン久留米に世界的に有名なバーガーショップが12月オープン!?

ゆめタウン久留米に世界的に有名なバーガーショップが12月オープン!?

2022年8月7日
久留米市・筑後地方周辺 2022年上半期オープンのお店まとめ【開店・新店情報】

久留米市・筑後地方周辺 2022年上半期オープンのお店まとめ【開店・新店情報】

2022年1月8日

久留米ファンのTwitterFacebookLINE、メール購読(無料)のいずれかを登録すると最新の情報を届きます!

久留米や筑後地方周辺の情報盛りだくさんお届けします!

気になる方はぜひフォローされて下さい。

この記事のURLをコピーする
新型コロナウイルス感染拡大状況によりイベントが中止・延期になる場合があります。また、お店や施設の営業時間等が変更・臨時休業されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。
当サイト掲載について

月間220万アクセス!累計7,000万アクセスの久留米ファンに掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

鶏焼き肉とりべい 八女本店 9月6日オープン!鶏焼き肉のお店【八女市】

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
久留米ファンは福岡県、久留米市、筑後地方周辺に関するイベントやグルメ、ニュース・出来事、私が感じたことなど何でも情報発信中。毎日7時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間220万アクセス達成!
『久留米ファンに記事を掲載したい!集客したい!』という方は下記を御覧ください(↓)
「記事広告について」