うきは市で60代男性と八女郡広川町で20代女性が新型コロナ感染確認【7月20日】

うきは市で60代男性と八女郡広川町で20代女性が新型コロナ感染確認【7月20日】

2020年7月20日(月)、新たに福岡県うきは市で60代男性と、八女郡広川町で20代女性が新型コロナウイルスに感染していることが確認されています。

うきは市では昨日感染が確認された方の家族が新たに感染が確認されています。

うきは市で40~90代の男女7人が新型コロナウイルス感染確認【7月19日】

うきは市で40~90代の男女7人が新型コロナウイルス感染確認【7月19日】

2020年7月19日

うきは市長が今回の感染についてメッセージを公表されています。
《新型コロナウイルス》市長からのメッセージ(7月20日付)

広川町では4例目の新型コロナウイルスの感染者となります。

患者の概要、症状・経過・行動歴等が公表されています。

2020年7月20日、久留米市でも新たに男女2人の新型コロナウイルス感染が確認されています。
久留米市で新たに男女2人の新型コロナウイルス感染確認【7月20日】

久留米市で新たに男女2人の新型コロナウイルス感染確認【7月20日】

2020年7月20日

福岡県内では、20日10代から90代の男女あわせて32人の感染が確認され、福岡県の累計患者数は1053人となりました。

うきは市 9例目 患者の概要 症状、経過、行動歴等

  • 概 要
  • 年 代 60代
  • 性 別 男性
  • 居住地 うきは市
  • 職 業 無職
  • 経過・症状 【うきは市4例目の家族】
    7月19日(日) 福岡県によりPCR検査が実施され、陽性であることが判明。
    7月20日(月) 市外の指定医療機関へ入院。
  • 現在の症状(症状の程度)なし
  • 海外渡航歴 なし
  • 最近の行動歴等 調査中
  • 濃厚接触者等 家族1名(うきは市4例目)その他は調査中

うきは市ホームページ

広川町の患者の概要(4例目)症状、経過、行動歴等

  • 年代、性別:20代、女性
  • 居住地:八女郡広川町
  • 職業:会社員
  • 症状、経過、行動歴:
    7月10日 咳、咽頭痛あり。A医療機関受診。
    7月12日 症状消失。
    7月15日 発熱(38.7度)あり。
    7月16日 解熱。
    7月18日 味覚・嗅覚異常あり。
    7月20日 帰国者・接触者外来受診。新型コロナウイルス陽性判明。感染症指定医療機関入院中。
    ※濃厚接触者:家族3人、そのほか調査中

広川町公式ホームページ

福岡県庁ホームページ

筑後地方 新型コロナウイルス感染者数

【2020年7月20日時点、筑後地方の新型コロナウイルス感染者数】

  • 久留米市 50人(このうち男性2名が死亡、うきは市在住1人が感染)
  • うきは市 7人+1人(2020年7月20日)
  • 柳川市 4人
  • 筑後市 3人
  • 小郡市 1人
  • 八女郡広川町 3人+1人(2020年7月20日)
  • 大牟田市 3人
うきは市で40~90代の男女7人が新型コロナウイルス感染確認【7月19日】

うきは市で40~90代の男女7人が新型コロナウイルス感染確認【7月19日】

2020年7月19日
久留米市で20歳代 男性が新型コロナウイルス感染確認【7月18日】

久留米市で20歳代 男性が新型コロナウイルス感染確認【7月18日】

2020年7月18日
八女郡広川町で20代の男性が新型コロナウイルス感染確認【7月17日】

八女郡広川町で20代の男性が新型コロナウイルス感染確認【7月17日】

2020年7月17日
久留米市でうきは市の80代女性が新型コロナウイルス感染確認【7月17日】

久留米市でうきは市の80代女性が新型コロナウイルス感染確認【7月17日】

2020年7月17日
この記事のURLをコピーする
当サイト掲載について

月間198万アクセス!累計3,000万アクセスの久留米ファンに掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

うきは市で60代男性と八女郡広川町で20代女性が新型コロナ感染確認【7月20日】

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
久留米ファンは福岡県、久留米市、筑後地方周辺に関するイベントやグルメ、ニュース・出来事、私が感じたことなど何でも情報発信中。毎日7時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間198万アクセス達成!
『久留米ファンに記事を掲載したい!集客したい!』という方は下記を御覧ください(↓)
「記事広告について」