わんだふる!春の久留米開催 九州最大規模のペットフェス【2020年】

わんだふる!春の久留米開催 九州最大級のペットフェス【2020年】

2020年2月29日(土)、3月1日(日)の2日間、福岡県久留米百年公園で九州最大規模のペットフェス「わんだふる!in春の久留米開催」が行われます。

2019年9月に開催された「久留米キャンピングカーフェア2019」と「わんだふる!久留米開催」が再び開催決定!

前回は、約10,000人(九州キャンピングカー事務局発表)が来場したイベントです。

ペット雑貨・ペット用品・フード等ペット商品の展示販売やペットサロンブースなど予定されています。

昨年訪れた様子をまじえてご紹介します。

わんだふる!春の久留米開催 九州最大規模のペットフェス【2020年】

わんだふる!春の久留米開催
概  要

  • 開催日時:2020年2月29日(土)、3月1日(日)9時30分~17時
  • 開催場所:久留米百年公園
  • 所在地:久留米市百年公園2432-1
  • 入場料:無料
  • 主催:わんだふる!実行委員会

昨年(2019年)に訪れた様子

わんだふる 九州最大規模のペットフェス 久留米百年公園 久留米キャンピングカーフェア同時開催

2019年9月14日(土)、15日(日)の2日間、福岡県久留米百年公園において「わんだふる」「久留米キャンピングカーフェア」が同時開催されました。

午前中に取材の合間に立ち寄った様子です。

わんだふる 九州最大規模のペットフェス 久留米百年公園 ブース

ペット雑貨・ペット用品・フード等ペット商品の展示販売やペットサロンブースがたくさん並んでいました。

わんだふる 九州最大規模のペットフェス 久留米百年公園

この日は、気温が高く猛暑日でしたが、多くの人が来場されていました。

約10,000人(九州キャンピングカー事務局発表)が来場されたそうです。

ペットフェスだけにペット連れの方が多く、交流されていました。

わんだふる 九州最大規模のペットフェス 久留米百年公園 飲食ブース

飲食ブースにもたくさんのお店が出店していました。

暑い日だったので、かき氷がとても売れていたのを覚えています。

今回は、2月29日(土)、3月1日(日)開催なので暖かく過ごしやすいのではないかと思います。

わんだふる Facebookページ

わんだふる!久留米開催の詳細はFacebookページを御覧ください。

アクセス

開催場所 久留米百年公園
所在地 久留米市百年公園2432-1
駐車場 あり
交通アクセス 西鉄久留米駅よりバスで約10分
JR・九州新幹線久留米駅よりバスで約20分
レンタカーを探す 日本全国のレンタカープランを一括検索!予約も簡単♪【旅楽レンタカー予約】
グルメスポット 久留米市のおすすめグルメスポットを探す
久留米市のグルメガイド・人気レストラン
遊び・体験スポット 遊び・体験スポットを探す
周辺宿泊先 宿泊先を探す

わたしの一言

トモノリ

今年も「わんだふる」が久留米百年公園で開催されます。

前回は暑くて長くいれませんでしたが、今回はお天気が良ければ過ごしやすい時期だと思います。

気になる方は訪れてみてはいかがでしょうか。

第5回 久留米キャンピングカーフェア 国産・輸入・中古 60台以上大集合

第5回 久留米キャンピングカーフェア 国産・輸入・中古 60台以上大集合

2020年2月15日

久留米ファンのTwitterFacebookLINE、メール購読(無料)のいずれかを登録すると最新の情報を届きます!

久留米や筑後地方の情報盛りだくさんお届けします!

気になる方はぜひフォローされて下さい。

久留米ファンLINE@

この記事のURLをコピーする
注意
新型コロナウイルス感染症の拡大により、掲載中のイベントが、中止や延期になる可能性がありますので、事前に開催をご確認のうえお出かけください。
当サイト掲載について

月間118万アクセス!累計2,000万アクセスの久留米ファンに掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

わんだふる!春の久留米開催 九州最大級のペットフェス【2020年】

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
企業やお店のWeb集客・Web制作などやってます。
当サイトでは福岡県、久留米市、筑後地方周辺に関するイベントや歴史・文化、グルメ、ニュース・出来事、私が感じたことなど何でも情報発信中。毎日7時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間118万アクセス達成!
久留米ファンで記事にしたいという方は下記よりどうぞ!(↓)
「記事広告について」