八女市上陽町 崖下で男性の遺体が見つかる 事件と事故の両面で捜査

八女市上陽町 崖下で男性の遺体が見つかる 事件と事故の両面で捜査

2019年9月2日(月)午後1時頃、八女市上陽町下横山の県道から40メートルの崖下で男性がうつぶせで倒れているのが見つかっています。

倒れていたのは八女市上陽町に住む男性(81)で、現場で死亡が確認されています。

目立った外傷はないといいます。

男性(81)が死亡していた現場の崖の上には、夫婦が経営していた空き店舗があり、1日は片付けのため夫婦で訪れ、妻は午前中、先に自宅に戻っていました。

男性(81)が戻らないのを不審に思い、翌日に様子を見に来たところ、崖の途中にスリッパなどが散乱しているのを発見し、110番しています。

当時の様子を目撃した人はおらず、警察は事件と事故の両面で捜査しています。

福岡県警察 八女警察署トップページ

この記事のURLをコピーする
当サイト掲載について

月間118万アクセス!累計1,800万アクセスの久留米ファンに掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

八女市上陽町 崖下で男性の遺体が見つかる 事件と事故の両面で捜査

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
企業やお店のWeb集客・Web制作などやってます。
当サイトでは福岡県、久留米市、筑後地方周辺に関するイベントや歴史・文化、グルメ、ニュース・出来事、私が感じたことなど何でも情報発信中。毎日7時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間118万アクセス達成!
久留米ファンで記事にしたいという方は下記よりどうぞ!(↓)
「記事広告について」