吉野ヶ里 光の響 夜の公園をキャンドルや花火、熱気球が光や炎で照らす

吉野ヶ里 光の響 夜の公園をキャンドルや花火、熱気球が光や炎で照らす

2017年12月9日(土)、10日(日)、16日(土)、 17日(日)、23日(土)、24日(日)の6日間、佐賀県神埼郡吉野ヶ里町にある吉野ヶ里歴史公園において「吉野ヶ里 光の響」が開催されます。

キャンドルの地上絵」のある南内郭をメイン会場に、南のムラ芝生広場では熱気球の夜間係留「ナイトグロー」を開催!

体験プログラムやレストランの特別メニュー、各種軽食のケータリングも出店します。

各日、20時にさまざまな色で照らし出された環壕集落上に、花火も打ち上げられます

吉野ケ里歴史公園「吉野ヶ里 光の響」

171130 0005
概  要

  • 開催日時:2017年12月9日(土)、10日(日)、16日(土)、 17日(日)、23日(土)、24日(日)の6日間 17時〜21時
  • 開催場所:吉野ヶ里歴史公園 公園東口 ~南内郭・南のムラ
  • 開催住所:佐賀県神埼郡吉野ヶ里町田手1843
  • 入園料:(17時以降)大人 280円・小中学生 40円・65才以上 200円(未就学児無料)
  • 駐車場:無料(東口駐車場・臨時駐車場)※西口・北口駐車場は、17時にて閉門
  • お問合せ:吉野ヶ里公園管理センター(電話)0952-55-9333
雨天の場合は中止

イベント内容

イベント開催時間
  • 熱気球の夜間係留「ナイトグロー」19:30~20:00
    公園の熱気球「ひみか号」をはじめとした熱気球が、暖かな光を放ちます。
    2017年12月9日(土)、10日(日)、16日(土)、 17日(日)予定機数:3機
    12月23日(土)、24日(日)予定機数:10機
  • 打上花火 20:00~
    物見やぐらの背後に、打ち上げが近く迫力ある花火が上がります。
  • 体験プログラム「勾玉づくり」他 17:00~19:00(受付)参加費 200・250円
  • メイン会場「南内郭」に作られる「キャンドルの地上絵」

吉野ヶ里歴史公園 Webサイト

「吉野ヶ里 光の響」の詳細は、吉野ヶ里歴史公園ホームページを御覧ください。

アクセス

吉野ヶ里歴史公園
住所:佐賀県神埼郡吉野ヶ里町田手1843
電話番号:吉野ヶ里公園管理センター(電話)0952-55-9333
駐車場:無料(東口駐車場・臨時駐車場)※西口・北口駐車場は、17時にて閉門
交通アクセス:【JR】吉野ヶ里公園駅徒歩15分で東口着
【車】長崎自動車道 東脊振ICから約5分で吉野ヶ里歴史公園着

久留米市から訪れる

久留米市から車で、約30分(一般道利用)で訪れることができます。

レンタカー使って訪れるならこちら
神埼郡吉野ヶ里町周辺でグルメスポットを探す
周辺で遊び・体験スポットを探す
周辺宿泊先:宿泊先を探す

わたしの一言

トモノリ

今年も吉野ヶ里 光の響が開催されます!

弥生時代の復元された環濠集落をライトアップし、キャンドルやかがり火が暖かな光は幻想的でとても綺麗で、昼間とは違う夜の吉野ヶ里を体験することができます。

ぜひ夜の吉野ヶ里へ訪れてみてはいかがでしょうか。

12月23日、24日の2日間、吉野ヶ里の空を熱気球が舞う「2017吉野ヶ里ウィンターバルーンフェスタ」が開催されます。こちらは朝7時〜9時の間に行われます。

合わせて、そちらのイベントも楽しまれてはいかがでしょうか。

久留米ファンで掲載しませんか?

月間94万アクセスを誇る久留米ファンで記事にします。
久留米ファンに記事広告募集

一日平均30,000回見られている久留米ファンに記事を掲載できます。

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、多くの人へ届けることができます。

雑誌やフリーペーパーより格安でPRできます!Web集客効果を試してみませんか?

また、ホームページでうまく集客できないなどお困りの方にも対応しています。

▼まずは、お気軽にお問合せ下さい。▼

スポンサーリンク

関連記事

吉野ヶ里 光の響 夜の公園をキャンドルや花火、熱気球が光や炎で照らす

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー Web Look代表。
企業やお店のWeb集客・WordPress・ブログコンサルなどやってます。
当サイトでは、福岡県、久留米市、筑後地方に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日9時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間94万アクセス達成!
久留米ファンで記事にしたいという方は下記よりどうぞ!(↓)
「記事広告について」