片の瀬温泉「湯本 小林」9月4日グランドオープン!【久留米市田主丸町】

片の瀬温泉「湯本 小林」9月4日グランドオープン!【久留米市田主丸町】

2017年9月4日(月)、福岡県久留米市田主丸町に片の瀬温泉「湯元 小林」がグランドオープンします。

この場所は元は、片の瀬温泉 観光ホテル「小林荘」として運営していましたが、閉店となっていました。

新たに片の瀬温泉「湯元 小林」としてオープンします。宴会やランチ、食事、宿泊をすることができます。

紅茶色のにごり湯の『源泉100%』のかけ流し温泉と、博多で修業を積んだ料理人が織りなす美味を堪能することができます。

2020年10月2日、ももち浜ストアで湯元 小林が紹介されました。
ももち浜ストア

ももち浜ストア 毎年完売続出!「久留米まち旅博覧会」や田主丸町を紹介

2020年10月2日

片の瀬温泉「湯本 小林」9月4日グランドオープン!

170830 0003
概  要

  • オープン日:2017年9月4日(月)【現在オープンしています】
  • 店舗名:湯元小林
  • 所在地:〒839-1225 福岡県久留米市田主丸町菅原2251番地2
  • 電話番号:TEL.0943-73-7820 FAX.0943-73-7821

食べログで確認・予約・ランチもあります。

ランチもやられています。

片の瀬温泉 湯元小林 (カタノセオンセン ユモトコバヤシ) – 金島/旅館 [食べログ]

170830 7009871 170830 7009875

厳選かけ流し温泉

源泉100%のかけ流し温泉を存分に堪能することができます。

主な泉質:ナトリウム一炭酸水素泉、塩化物泉。主な効能は筋肉痛、関節痛、打撲、冷え性。

2018年6月・7月限定キャンペーン!

限定キャンペーン

片の瀬温泉「湯本小林」では、2018年6月・7月限定キャンペーンが実施されています。

  1. 食事のあとはお部屋で休憩 会席付き日帰りプラン
    平日(11時30分〜17時)お食事は水炊き会席or創作会席 お一人様通常5,000円を→キャンペーン料金4,000円!
  2. 源泉かけ流し 天然温泉「琥珀の湯」立ち寄り入浴 お一人様通常600円を→キャンペーン料金400円!
  3. 筑後川のほとり、夕焼けを眺める1泊2食付きプラン
    平日限定!お一人様通常10,000円を→キャンペーン料金8,000円!
  4. お食事の方限定 天然温泉「琥珀の湯」ご入浴料がお一人様通常600円を→キャンペーン期間中 無料!!(ご利用時間13時〜19時)

片の瀬温泉 湯元小林

全7室の宿で、密を避ける旅。自慢の『はかた地鶏の水炊き』とクレンジング効果もある天然温泉を堪能
839-1225
福岡県久留米市田主丸町菅原2251-2

宿泊プランはこちら

楽天ウェブサービスセンター

湯元 小林ホームページ

湯元小林の詳細は、公式ホームページをご覧ください。

わたしの一言

トモノリ

つい最近、すぐ側の柳栄館もうなぎ処として再オープンしています。

片の瀬温泉「湯元 小林」も新たにオープンします。

ここ何ヶ月か湯元小林の前を通っていたら、ずっと改装していたので、営業再開されるのかなぁっと思っていましたが、ついに9月オープンします。

片の瀬温泉が復活することになりますね〜。

ぜひ温泉につかって美味しい料理を食べてのんびり過ごされてはいかがでしょうか。

すぐ側の柳栄館の記事です。合わせてこちらの記事もどうぞ!

うなぎ処 柳栄館 久留米市田主丸町 8月21日オープン!旅館がうなぎ屋に!?

うなぎ処 柳栄館 久留米市田主丸町 8月21日オープン!旅館がうなぎ屋に!?

2017年8月19日
新型コロナウイルスの影響によりお店の営業時間など変更や休業。イベントの中止または延期となる場合があり、記事内容と異なる場合があります。
この記事のURLをコピーする
当サイト掲載について

月間198万アクセス!累計4,300万アクセスの久留米ファンに掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

片の瀬温泉「湯本 小林」9月4日グランドオープン!【久留米市田主丸町】

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
久留米ファンは福岡県、久留米市、筑後地方周辺に関するイベントやグルメ、ニュース・出来事、私が感じたことなど何でも情報発信中。毎日7時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間198万アクセス達成!
『久留米ファンに記事を掲載したい!集客したい!』という方は下記を御覧ください(↓)
「記事広告について」